TIPS-仕事ができない人の3つの特徴

いいっすね。こういう煽り記事をはじめたばかりのブログで書くことこそ、浅薄
ブログとしてのアイデンティティー。

以下。

 

と思って書き進めたいところなんだけど前回のエントリーでも記述したけど、
エントリーを書くことによって誰かがイヤな思いをするかもしれないような「もしかしてこのメガネ、俺のこと言ってんのか?」みたいに思われるのは申し訳なく(見る可能性のある人を暗に対象にした文章は書かない、出来るだけその場で言う)

だもんで、それはタイトルで煽ったあげくエントリー化しないというはちま起稿でも引きつるPV獲得テクを披露するわけですけど、
こういう「仕事が出来ない人の特徴」(3つとしたのははてブエントリーを意識)を立ち止まって考えてみると、
そこに出てくる特徴や仕事のやり方なんかは、どれも自分に当てはまることがほとんど。

そもそも自分にあてはまらないことや自分が問題なく出来ることは、
相手が失敗したりも出来なくても、なんとも思わない。

それを踏まえて一番に仕事が出来ない人の特徴で頭に浮かんだのが、

・分かったような事を言う。

であり、
これを打ち合わせでも飲みでもされると気になる。
スルーしたいけど、スルーしてると分かってる体で仕事が進行して、あとでできなくなると困るのは
以外の誰かというパターンが多いので、やはりしっかりと詰めるわけだけど、
基本的に会議にて一番したり顔で分かったようなことを言ってるのは、
なんといっても俺であります、十中八九俺。

う、先週も会議でCGMのこと(IT業界で知らない人はいない用語で、ITのサービス会議・・・)
ずっとカスタマー・ジェネレーテッド・マネージメントだと思ってて(実際はコンシュマー・ジェネレーテッド・メディア)
したり顔で「かすたまかすたま」言ってた・・・・嗚呼シニタイ。。。。

ということで
皆さんも会議でふん!と思うまえに自分の行動の再確認をオススメしたい。
でもさ、やっぱビートルズはジョンとポールが常に客体化しあったから
あそこまで深化させれたよな・・・間違いなく。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。