仕事-会社名の考え方

会社のブランディングのお手伝いをしていると、
相手の会社名について考える事は多い。
どうしてこの名前なのか、方向性との関連性は?みたいなことですね。

そしてふと、自分が今と別のサービスをするとなると、
会社を設立するんだろうなとは思うのだけど、その折はどんな名前を付けるかかな?ということで。
会社名を考えてみる。

 

昔から、自分の名前を会社名にしてる人に少し憧憬の念を頂いておりまして、
(井上鉄工株式会社とかっすね)
あれはブランディングの一貫か、はたまた自己顕示欲のなれ果てか。と。

でも次の会社を作るのであれば、
自分の名前を入れたバージョンも作ってみたいとも思う事はある。

井上サービス研究所とか、井上ゲームオンライン株式会社とか。
でも自己顕示欲ならばもう少し強い名前でもいいのかなという気もする。

キャプテン井上とか、
アントニオ井上とか、
井上マイケルとか、

あー格が上がるごとに名前をグレードアップするのはいいかもしれない。
ランディ井上マイケル井上とか、
会社の格が上がると井上の数が増えていく。
年ごとに会社名を変えていくブランディング。
うちの会社名を変えたいなら仕事クダサイStyle。

はじめは。井上株式会社からスタートして
売上一億突破したらマイケル井上になって、
売上二億突破したら、ジミー井上マイケル井上
売上五億で、ジミー井上-THE INOUE-マイケル井上
売上十億で、ドン井上カリフォルニア井上マイケル-THE井上ジミー
とかでも、わかりやすくて良いかもしれない。

疑われてもいいしな、
ほんとに井上
から始まって、
たぶん井上
で。
最後は、わりと井上
ぐらいだと信ぴょう性があるのかもしれない。
常に自己を懐疑し、自分を棚卸し、自分を更新する。
改善をしっかりされる会社なんだろうな。と思われるかもしれない。

でもさ、もっと相手とパートナー的に仕事をするのであれば、
別軸のアピールも売上貢献の可能性はあるはずだ。
電話井上電話とか。FAX井上FAXとかでも凄く引き合いがありそうな気もする。とりあえずFAX入れっかな。みたいな。

あーでも俺、井上より、昔から木下のが好きで、
木下ってカッコイイなーとずっと思ってた。
木の下で雨宿りしてたら木下になっちゃってさ。みたいなさりげなさがCOOL。

うん。ということで次回の会社名は。
マイケル木下株式会社に決まり!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。