Tips-何かを3年継続したらどんな変化がおこるか?

というのを結構意識してきまして。
例えば、3年間通勤で階段を登り続けたらどうなるのか?とかさ。
3年間、料理を作り続けたらどんな境地に至るか?とか。

ということで改めて実験前の検証したかったことでも。
以下。

まずはやっぱりランニングだろうな。
この実験は結構な人生をかけた実験ですよね。毎日1時間のBETが必要な実験。

・人は走り続けるとどうなるのか。
正直健康になるかは関心が低く、運動をタフにこなすとどう精神状態が変わるのか?
というのを知りたかった。
長い時間身体を動かす人の自殺率は低い。あとは体力があると仕事にどう影響するのか?

自殺という複雑に因子が絡む部分を、運動の多寡によって括れないだろうけど、統計としてはあるので、
実際自分としては、日々の生活にどれぐらいの影響があるのか?
というのは凄く知りたかった。
2年走ってきたので、1年後にまとめたし。
(昨日書いたような良い点がいくつもあった)

 

あとは新ジャンル〈大人になってから始めた)として4年目に突入のFPS。
・FPSをすることによって日々の生活におけるプラスな点はあるのか?

ということですね。ええっと、これはまったくない。少なくとも実生活にて実感は無い。
歩いてて、ここで銃撃になったら勝てないだろうなとか。こんなMAPあったら楽しいな。とか
テラス席を少し警戒する。とかそんなぐらい。
でもやはりあのハラハラ感と技術介入さと因果関係の即時理解がなんとも言えず楽しく、
全体としてはイライラのが上回ってそうだけど、ついやってしまう魅力がある。既にバタバタ1年やってないけど。やりてー。

 

最後は、24歳の時に決めたモノで、もう8年になる実験なんだけど、読書っすな。
もともと本は読んでたのだけど、ルールとして、みんなが読む本は読まない(あまり)というやつ。
その時間を、

・人が読まない本ばかり読むことにより人とは違うアウトプットが出せるかどうか。
これは自分では判断できない実験であるな。凡庸な意見しか日々出してないような気もするが。
最近何読んでるのか自分でも今書けない感じで、同時進行的に読んでる。
トイレにあるタイトルを書くと(イラクとアメリカ、サリンジャーの小説、中国の経済、火災の科学、退職のトリセツ、嬉しい土産100、
コーポレートブランディングの方法)んなの、毎日数冊ぐらいを携帯してる。
別に何も変わってないような気がする。
でも違う自分になりたいのなら、異物を取り込め。というのは、まだ何も情報が無いある程度正しいのかもしれない。
ここらは思うことは多数あれど、書きにくい部分。

という実験いろいろ。
そろそろ大掛かりな新たな実験にも取り組みたい所。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。