日々-最近の読書事情

一日二冊ぐらい読んでるとか言ってた日々も遠い昔、
なんとか往復の電車にて一冊ぐらい読もうと思うも、
どうしてもノーパソ片手に次の打ち合わせの準備をしてまして、
一日一冊ラインも防衛できず、前線はジリジリと後退気味。巻き返せる自信もなく。

後退しつつ今の読書スタイルの話でも。

いまPC横にある本。
今月の読書量としてはこれプラス5冊ぐらいで、
やはり1日1冊ラインからは撤退してた模様。

んで、今の読書スタイルというと、
相手の企業の目的にあわせ一度読んだ本を再読という。

例えば小売の販売員の人事採用、開発の技術者の人事採用は、
同じ人事採用でも違う。
別にテクニカルな小技な人事採用の戦略の話をしてるんじゃないんだけど、
(どちらもポイントは自社と他社の違いを整理して、それをしっかりと転職者に訴求していくことだ)
それでも、やはりジャンルが違えばいくつか違うことがある。
例えばノリが違うし、仕事に求めてることも違うし、
知りたいことも違う(開発のチームプレイと小売のチームプレイはイコールではない)

それらをひとつひとつ企業の視点に立って、本を読み込んでいく。
相手の会社がよくなることを考えて、このへんかなという当たりをつけてヒアリングシートを作成し、ヒアリングに臨む。
当然はじめて聞く内容も多いので、分からないことも専門書(業界本)を読んで大体は頭に入れておく。
戦略はわかりますが、何もわかりません。では流石に相手にされない。

ということで、一度読んだ本を再読な日々。
それって面白いの?と聞かれると、回答に困るのだけど、
まあ発見できなかったことが発見出来たりで、楽しくもないが詰まらなくもないという感じ。

とはいえ2ヶ月だいたいそんな感じだったので(ブランディングと人事採用とファシリテーション)
そろそろ新規の読みたい本を読みたいなということで発注。
いつ読めるのか。また新たな問題が振ってきそうだなということもあり(資本政策まわりもゴリッとやるかすんげー悩む=長そな)
あとプロダクトデザインの本も読みたいしで悩ましいところだ。
この本が欲しい(なお欲しい本が大体2000円超えるので月に15冊だと、まあまあの出費できつい)
とか言ってたら来週からコーディネーター交渉な日々になりそな。
まあ気楽に。サブカル読めねえ。


日々-最近の読書事情” への1件のコメント

  1. Have a great day!. Thank you for posting on this aspect, keep it up. Nail Fungus Treatment Bernard. Yes, St. Bernards are great with children regardless of how big they can get.. Interior decor movements have permitted the oddest of style and design mixtures to be able to mix several visual elements into unique spaces with each feature possessing different characteristics that bring about unique yet harmonious interior spaces. To create an original theme that functions well in new environments is to test the limitations of functionality and appearance. It calls for assuming risks along with looking at different unexplored options that may deliver an efficient and beautiful end result. http://blog1.de/legerdresssalen/2422925/Bernard.+Yes%2C+St.+Bernards+are+great+with+children+regardless+of+how+big+they+can+get..+Interior+decor+movements+have+permitted+the+oddest+of+style+and+design+mixtures+to+be+able+to+mix+several+visual+elements+into+unique+spaces+with+each+feature+pos.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。