hideki-ワイルドで腹式な漢

もしアナタがプログラマーに対するイメージをお持ちなら
今日でアナタのイメージは変わるはずだ。
アナタのプログラマーに対して持っているパースペクティブは音をたて崩れ落ち、
今までアナタが信じてきた価値観は宙に浮くことになる。

そのイメージを一新する人、それはクローバーラボ開発第三係長のOONISHIさんであります。
というわけで、はじめようと思う、
まずアナタに尋たい。
アナタにとって、プログラマーのイメージは?

 

たぶん、オタクっぽいイメージ。というのがステレオタイプではあるが、
頭に浮かんだ人は多いかもしれない。
さてどうだろう。
こんなCOOLな黒縁メガネは掛けるのプログラマーが居るのかしら?
こんなエッジがかった刃のTシャツを着るプログラマーが居るのかしら?
と思ったはずだ、

あわせて賢明な読者なら後ろの腹筋トレーラーに気づかれただろうと、
そう、OONISHIさんはワイルドなプログラマーなのだ。
腹筋はバキバキに割れ、呼吸は常に腹式な漢なのだ。

どうだろう。プログラマーのイメージは変わっただろうか?
え?後ろのヨドバシカメラの紙袋を残してるところがまだそれっぽい可能性あり?

ふー、やれやれ。疑り深い人だ。
では続けよう、
もう一度尋ねる、アナタにとってプログラマーのイメージは?

 

 

不潔っぽいというのも多いかもしれないな。
だがOONISHIさんはご飯を食べたあと、お菓子をたべたあとの歯磨きを欠かさない男なのだ。
どこまでにワイルドに歯を磨く。昼飯後はゴシゴシという力強い低音が開発現場に流れ続ける。
あー歯磨きなんて別にやんなくてもいいけどよお。別にやってもいいし、どっちでもいいんだけどよお。と言いながら歯を磨き続ける。
どこまでもワイルドな男である。当然歯磨き後には、水でゆすいでゴックンであります。別に吐き出してもいいんっすけどね。ということらしい。

な。なに?それだけではプログラマーのイメージを変えれない?
プログラマーの一番のイメージは女性に興味がなさそう?

アナタは凄い人だ。対象を疑うということはアナタの人生におけるオブセッションなんだろう。
分かった。では最後の写真だ。

 

 

hidekiテスト開発にも関わらず、
女性のミニスカート写真であります。
通常であれば、やれ石原さとみだ、やれ大島優子だみたいなことになりがちだが、
OONISHIさんは違う。ミニスカートで素人でFIXである。
どこまでもワイルドである。
キーボード、マウスで高速にコードを叩きこみ、その合間に8×4であります。
コーディネーターヒデキ?コーディネーター秀喜にできないんっすかね?と言ったとか言わないとか。

そんなワイルドOONISHIさんが作るいまの大きな部分はフロントまわりと
コーデ検索という根幹部分。
いま佳境にてゴリゴリやっていただいており、
サービスインまであと僅か。
hidekiコーディネーターもご期待いただければ、ナイスな検索をゴリゴリ実装いただいておる最中。


hideki-ワイルドで腹式な漢” への1件のコメント

  1. ピンバック: コーディネーターhidekiとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。