日々-忙しさのバロメーター

多くの社会人は忙しいだろうし、僕も今まで忙しいことは何度も合ったのだけど、
自分では調整しにくい忙しさはあまり無く、俺が忙しいと、ほかの誰かの忙しさに関連したり、他の誰かの動きがまた俺の忙しさに乗ってきたりと。

ただそれを長くこなしてたら忙しいバロメーターが色々分かってきた。
ということで以下。

まずはじめの兆候から最終形態まで。

[レベル1]
・Yahooニュースが見れなくなる。
みんな大好きYahooニュースをとんと見れなくなる。
あー今日忙しかったあ、ゆっくりとドーナツでも食べながら。みたいなことが無くなる。
フジのあのアナも結婚かも無ければ、あゆ再婚かも、剛力彩芽元気かなも一切ない。

[レベル2]
・メシをどこでも食う
どうしてもなら歩きながらなんだけど、基本はコンビニ前。ただコンビニ前はタバコ吸う人が多く、、
煙のなか、ハムタマゴサンドイッチを放り込むか、鮭と海老マヨのおにぎりをぶち込んでる、所用時間1分。
ただコンビニ前メシは、食べてからの調整ができるというのが強力だ。やっぱりカレーパンも食えるなとか、締めで甘いパンも、とか
コンビニはなんでも揃っていることを強く実感。出来合いのアツアツが即!

[レベル3]
・絶対に電車で座ろうとする。
基本は始点の駅まで行くという感じ。
京阪なら出町、阪急なら河原町か梅田といった感じの始点中心。遠回りになっても始点まで戻る(十三使わず、梅田まで行くという感じ)
というのも立ってるとまず仕事が出来ないので、座れないと1時間30分時間が遅れる。
ただ車内でゴリゴリタイピングしてると、まわりのいら立ちが伝わってくるのな。うっせーな。という目を頂きながらの1時間半・・・ゴチ!

———-

とか言いながらブログ書いてるよね?とか言われるんだけど、
これは淡路→十三間にてざっくり書いてる。
というのも淡路だと降りる駅が近く気が焦るので、込みいった仕事ができず、
どうしても単純なことになり、ブログを。ここで進行を見る人ばかりだろうし
手は抜かずに書いておきたし。
コーディネーター紹介も必ずぜんぶするぜー。と。

ただ、日々気ばかりが焦るので困ったもんだなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。