ベンチャー-スタートアップの質問

今やメジャーとなったYCombinatorのスタートアップ面接。
スタートアップ諸君、15秒で答える練習を―Y Combinatorの面接で聞かれる質問はこれだ!

こういうのは頭の体操というか、何が詰めれてなかったのか知る上でなかなかおもしろい。

とはいえ企画立ち上げ時は思考するのが楽しく、
基本的にダラダラなんでも考えてる。だもんでこういう質問されるであろう質問は困らなかったりするのだけど、
こういうのは聞かれると困る。

What’s the funniest thing that has happened to you?
いままでいちばんおかしな体験は?

こういうのはウィットっぷりアピールな回答を求められてるのか?
ビジネスにおける難問の解決の仕方、もしくはそれらのアプローチを聞かれてるのか、
チームの一致団結感なエピソードを聞かれているのか、
15秒どころか、5分悩んだ挙句、落としきれず、パフォーマンスとしても微妙な回答をしてしまい、
自分のドン臭ささに3日は落ち込むのがほぼ。

あとこういうのも困る。

In what ways are you resourceful?
きみの強みはどこにある?

俺の強み・・・。何があるんだ?
(すぐ浮かんだのはMAG112キル)
仕事限定だと、それなりにメールを書くのが早い、件名はそれなりに親切(件名にこちらの会社名を入れたりすることもあるぐらい)
わりと遅刻はしない、思ったより仕事は早く切り上げる。
・・・っていままで面接されたことなく、特に自分の強みなんて考えてきたことは無かったんだけど(普通は日常的にかんがえるのか?)
自分の強みというのは思いつかず(弱みならトラック一個分ぐらいある)

ということでアナタのビジネスに置き換えたらスタートアップの質問はいくつか答えれるかやってみても良さそな。
スタートアップに絞った質問だけど、現在の弱点が分かってよさげ。お試しあれー。

ベンチャー-スタートアップの質問” への1件のコメント

  1. ピンバック: Tips-自分の弱みを把握する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。