hideki-サービスは運営が難しい

今までのコーディネーターhidekiはサービスを作る大変さの期間で、これからは運用の大変な期間に突入していく。多分どちらも同じぐらい難しくて、サービスがスケール(サービスが大きくなる)するまで、まだまだ時間が必要。
hidekiがスケールするには何が必要か?という話でも。以下。

 

多分だけどさ、みなさんが今まで見たサービスとかさ、聞いたサービスのほとんどがもう存在しないのではないかなとおもいます。時代を築いたサービスですらなくなることも少なくなく、それぐらいに長期的に使われるサービスとして運用していくことは難しい。アイディアもすぐマネされ、大量の資本が投下され、別のサービスが出来上がっていき、既存のサービスは淘汰される。

ただサービスは簡単にマネできても、そうそうマネ出来ないのはデータや人なのだ。
ヤフーオークションで言えば出品者と落札者であり、Facebookで言えばユーザーと投稿。そしてうちらで言えばコーディネートとコーディネーターであります。
それらがしっかりと循環してコンテンツとして、誰かの楽しさに代わり収益を生み出すサイクルを作り、自家発電的なスパイラルになることが一番のサービスの力になる。
ユーザーが楽しんで、ファンになって、承認されるというスパイラルである(ってこのエントリー書くつもりが書けなかったのでまた書こう)
ただそうはいっても、報酬を支払えないタイミングで「大切なのでコーデをいっぱい集めまてね」というのはなかなか厳しいので、それはゆっくりと売りも立てつつ、揃えていくという形にシフトがしたいがための早めのサービスインにしたいわけです(それでも遅れたのだけど)
とはいえさ、僕らとしても報酬が立たなければ、先に報酬を支払ってでもコンテンツを作成していって、サービスがスケールするまでジッと頑張るという戦略を取る予定だ。

 

なので出来る手は週明けから打っていきますので、まあゆっくりと楽しんでいただき、その単発作戦でスケールしなければ、長期的な戦略に切り替えて頑張ろうと。打ちたい手は山ほどあるので、そこらは楽しみだーというのと同時に、みなさん長期的に楽しみつつ一緒に協力してサービスを強くしていければと思います。
改めて、よろしくお願い致しますー。

・・・ええっと。だもんであまり焦る必要はないわけで、まだ年末一度も飲みに行ってないので来週ぐらい飲みに行きたいのですが宜しいでしょうかね。。。と。
忘年会全部断ってるという感じで、さすがに飲みに行きたい・・・。白子ポン酢とか食いてええ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。