hideki-身内の反応とリリースのタイミング

関係者のみのリリースをしまして、身内の反応を聞いたところ、
ネガティブな反応としては、誰が一番すぎるぐらいでありました。
これはなかなかおもしろいもので、○○さんのレベルが高すぎーという話で。
これは聞く人によって(聞く人のファッションジャンルによって)全員違う。そして全員どこかのカテゴリから人気があり、ここらはなかなか楽しいところであります。


といってると昨日からアヤピンも参画にて強力な布陣は揃いつつ。

あとは、そうだな、日々もっとコーデ更新されないのかー。毎日見てるんだけど。というご意見は数人からいただいてまして、わりと楽しいコンテンツになっているのではないかなと。
でもさ、これは身内だからあまりネガティブなのが来ないだけど、僕としては7人ぐらいが何が面白いの?って言われて、3人が熱狂するという感じが良いなと思ってたので、
少し生温かめのポジティブな感じでツマラナイと思ってるところだ。

とはいえ、どちらにしろやはりコーデが少ないってのがネックでして、俺としても本当に広告をゴリっと入れてもいいのか?というのが最後まで悩んでおり、もう俺の手元の出稿ボタンを押すと、週明けの火曜日、水曜日にゴリッと広告が出稿されるのだけどいいのかしらん?という。人を集めていいのか?と。
本音を言うと、しっかりとコーデを集めて、シーンごとのコーデは概ね揃えたうえで、大きく広告を打ちたし。というのが本音。
昨日も書いたのだけどさ、報酬を回す体制を早めに作るというのが目的で、リリースを早めたのだけど、まずそれのみが理由なら、運営側がそれを出していればOKじゃないか。というところで、一旦力を蓄えてリリースをしたいというのがある。

Facebookもイイネ押してねーなんかじゃ楽しくもないし広がらないし、お願いもしにくいだろうと思うので、
好きなコーディネーターにイイネ投票してー。なんかのがお願いしやすいし、楽しいのではないかなと。
ただ「俺の好きな○○に清き一票を」みたいなAKB総選挙っぽい感じになると趣旨が違うので懸念してるぐらい。まあそれも楽しいのかしらん。
サイトに関しても少し修正を入れたい部分もプレオープンで見えたので、そこらを修正するために一旦閉じて、1月20日前ぐらいにガツンと広告含めてスタートしようかなという検討もしつつ。

まあクリスマス終わるまではどうせ動けないので、この2日いろいろ広報戦略を練りつつ、検討してみたいと思います、
ということで、良いクリスマスを。(良いクリスマスを。というのは何ていう英語だ?good?have?wish?)


hideki-身内の反応とリリースのタイミング” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。