hideki-コーディネーター紹介-sanaeさん

コーディネーター紹介11人目はsanaeさんだ。
彼女を初めて見たときのことは今でも覚えてる。


梅田の阪急方面の入り口でスカウトしてる時に、彼女が目の前に現れた。
真っ黒のニット帽をかぶり、青いセーターの上にグレーのスタジャン。
青いセーターの上に真っ黒のサングラスを引っ掛けてた。誰かを威嚇するために作られたような鋲のついたカバンと豹柄の靴で急いで歩いてたのが彼女だった。

その挑発喚起するような空気を持つ女性はそんなに居ない、すぐに声を掛けようとしたのだが、先にキャッチの男に声を掛けられ、彼女は即効でシャットアウト。急いでるのが見えない?というような視線と言葉で。

いま写真が載ってるということは、僕らも声をかけたわけなんだけど同じ視線と言葉を頂戴しつつスナップ撮影は続行した。

 

 

 

ただ実際に会って話してみると不遜な感じが陰を潜め、人に結構気を使うであろう感じの人だった。
ただ僕としては、気を使いながらも、不遜な空気も併せもってほしいなと思う。
不遜で傲慢そうに見えて、それでいて魅力がある人は世界にも、そう居ないのだ。

hideki-コーディネーター紹介-sanaeさん” への1件のコメント

  1. ピンバック: コーディネーターhidekiとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。