写真-通勤と鳥たち

正直に言おう。
オレは鳥が好きじゃない。嫌いまで行くと強い感じがするけど、まあ好きではない。
なので毎日の通勤時に鳥がぼちぼち居る環境は全然嬉しくはない。

 

でさ、大体がこんな感じなのな。

もう、人間鬱陶しいなあ。みたいな顔と態度をあますところなく伝えてくれる鳩な。
冬だし、獲物も少ないんだしさ、ムダなエネルギー使わすなよなあ。みたいな視線を通勤時にいただく。
拒絶されることからスタートする一日。よろしくおねがいします。

 

 

 

あとはこんなのも多い。

え?オマエが本日の主役?みたいなポージングをとっている大きな鳥。
いちいちナルシストみたいで鬱陶しい。決して群れないのもあわせたマイナスポイントだ。
それで遠くだけじゃなくて、普通の道でポージングしてたりするので、急な対面は俺もびっくりする。
んで俺のびっくりした声に鳥もびっくりしたりで、俺と鳥ともにびっくりし合う鴨川の朝9時ってなんだよこれ。

 

 

 

まあさ、でもさ、夕焼けの鳥は嫌いじゃないっていうかさ。
悪くないってかね。
俺もさ、鳥もさ、この地球に同時的に生きている事の自然の証なんだなってね。
へへっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。