Tips-仕事を楽しむ方法

おー我ながら大きなタイトルだな。
誇張、誇大、大風呂敷、がっつり大きく。

ビジネス誌でもライフハックなんかでも「仕事を楽しめ」というフレーズを見かけるんだけど、ちょっと緩い啓発っぽい感じの内容が多いのだけど、ボクとしては「仕事を楽しみたいなら人生の習慣ごと変えろ」と思っててそんな話を。

以下にて。

これに関しては今まで何度もトライして固めてきた。
イヤことや、イヤな客や仕事なんかもあるにはあるけども、
総体として仕事は楽しい。
たださ、こんなことを言ってるとやりがいだったり、夢だったり、ユーザーの喜ぶ顔だったりみたいな話のように思われるかもだけど、
それもあるんだけど、そういうったモノとも違う、
定義として仕事が楽しいというは、遠足が楽しい、飲み会楽しみ、キミと居ると楽しいといったENJOYとは違う質であり、もしくはライフハックや自己啓発で見るような本質を見ないネジ曲がったポジティブで頑張ろう!って話でもない。

ボクとしては明確な定義としては
・朝起きて「はやく仕事したい」と思えるか。
・寝るまえに「今日もロクデモなかったけど、手応えはあった」と思えるか。

どうかをポイントに置いてる。
そしてそのために習慣のすべてを変えてトライしてる。

まず朝起きて仕事がしたいか思えるかどうかのポイントとして
・朝いきなり仕事を始めない。今日何からしようかなーと思いながら20分ぐらい散歩する。
・日々のタスクがどのように何に影響してるかを判定しておく。(マイルストーンが無いと延々ループする)
・仕事のフィードバックを明確に。(結果が分かんないと飽きる)
・日16時間以上仕事はしないように注意する(常時12時間ぐらいも続くと持たないので適度に)
・夜、もう少しやりたいけど、ぐらいで辞める。

をやってる。

あわせて取り組んでることは
・慣性の法則が大事で。仕事を切らさない。
というのも。

本当に仕事が出来る人なら可能だとおもうのだけど、ボクの場合、土日しっかり休んでしまうと、
まず月曜日は金曜日ぐらいのテンションにもっていくだけで一日が終わる。
そのために土日も1時間でも30分でもいいのだけど、仕事か関連のモノに触れるようにする。
土日遊びに行くとしても出かける直前、帰ってから少しでも関係情報を漁っておく。

ここから少し気持ち悪い話をしますと、どれぐらいまで日々楽しいかと言うと。
・朝あまりに仕事がしたくて動悸がする(病気だ)
・昼飯食う時間も仕事したくて抜こうかなと考える。出先ならコンビニの前で食う以外検討しない
・飲み会が億劫になってくる。
・携帯メールが鬱陶しくなる。
・夜寝ようとしても仕事したすぎて、目が冴えてくる(でもやらないのがポイント。別ジャンルの本を読む)

っと誇張抜きでこれぐらい毎日楽しくて、自分でもキモチ悪いなあと思っていて徐々にセーブし始めているのだけど、
なかなか安定しては来ない。もう少しペースダウンしておかないと、多分仕事ブルーモードは来るなと思っており、綺麗にランディングさせて安定期に入りたい。

なんといっても5年後も同じテンションで仕事に(別に仕事じゃなくてもいいけど何かに)コミットメントしてるかどうがポイントであり、瞬間的に仕事を頑張るなんて多くの人が出来るので、長期的にパフォーマンスを出し続けるにはどうすればいいか?を考えていきたい。

最後に勝手な見解として思うのだけど、
人生にはどうしても優先順位を明確にすべきときがあって、今なら場を作ることに全てをコミットすべきだ。
俺は年中仕事をしてるタイプじゃなくて、諸々の会社を見る前は3年ぐらい仕事してなかったので、井上仕事しろという環境が出来てしまったので、出来るだけ楽しめるような体制を作ってきた。楽しめる体制は作れたので日々ゴリゴリやってまして、あとは結果を・・・なんとか。。。

じゃあ何で仕事をせずにブログ書いてるのか。って言われると。
もう全員に仕事振りすぎて、みんな動けないんだよ。もう全員バッタバタ。俺1人がヒマ。
なので俺1人できる内部施策を今日は一日やる。
素人の俺がソースを勝手に解釈して仮説を勝手に立てまくまってムリヤリ今日の手応えをゲットする予定だ。
んで井上広報体制もゴリゴリ立ち上がってきた、事前手回しをしてて色々立ちあげれる予定だ。
あー早く明日になんないかなー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。