hideki-hidekiサービス二ヶ月目

コーディネーターhidekiをサービスインして二ヶ月目。
思うこといろいろ。

改めて本当に難度の高いサービスだなと思う。
どこを突いてもはじめてのことばかりで、非常に難しい。
その反面はやり甲斐はあるのだけど、ただスピードの出なさにヤキモキしたりと反省も多い。

ただサービスが乗るまでのポイントは投下エネルギー量を落とさないことだと思ってて、

・注ぐエネルギー先を決める。
・そこに躊躇なくエネルギーを注ぐ。

その繰り返し。
今のエネルギー投下先は決まってて、コーディネーターの採用と面談だ。
そこまで俺がするのか・・・。という部分もぜんぶやってる。この子には他と違い何かがあるのかをしっかりと見極めて、その後に一人ひとり彼女たちと話して、彼女たちの魅力や他の人との違いを頭に叩きこんでおく。

その情報をもとに、彼女たちが魅力に映るようにいろいろと策を練っておく。講じるかは分からないけど、いくつもの策を。
ひとりひとり本当に魅力的なので、なんとか彼女たちが、ユーザーから認められたり、憧れらたりして、活躍してくれると凄く嬉しい。
あわせてコーディネーターたちへの報酬を乗せたい。大した報酬も乗ってない時期に、忙しい合間に来てくれるコーディネーターのみんなへの申し訳なさもあり、何とかしていきたいところだ。

ただそこで悩ましいのは、収益化の技っていくつかあるんだけど、それらをやるかどうかで、
収益は取れるのだけど、そっちの方向性で問題ないのかはやはりに悩ましい。本当にいろいろあるのだよな。と。

あと上述したスピード化のヤキモキは、俺が関わってる部分を多く、これはミスだったように思う。
上述したコーディネーターまわりにエネルギーを投下すると、それらが止まる。あわせて他サービスもいくつも見てるので、なかなかスピードが出せず、ヤキモキなる日々。これはコーディネーターの体制が落ち着き次第に、何とか高速で回せる体制を作っておきたい。
ただ現在スマホ専用サイトをゴリゴリ作ってくれてるので、それが完成次第、ガツンと行きたい。まずはコーディネーターを。というわけで、取り急ぎ本日土曜日はアメ村と堀江へ。ふごー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。