物欲-応援したい製品

応援してるプロダクトがあって、やっぱりリスクを取ってプロダクトを作ってるのを見ると応援したくなる。

手書き入力タブレット enchant MOON

自分も超表層の部分でプロダクトをやってた身として、上記のプロダクトを見てると思うのは結構なリスクを取ってんだろうなと予想がつく。
7年前に業種特化したタッチパネルデバイス(といっても俺も売りの方でしたが。仕様なんかは一切)を作ろうとしたときも、
既存のハードウェアにいくつもの部品を載せるという技にも関わらず結構なリスクであった(オリジナルOSで、ネットワーク部分の制御が超苦戦したと記憶)
昨年もあるハードウェアをガツンと開発するかどうかのジャッジがあったがリスクは取れなかった(hidekiやってたので)
いくつものイニシャル費(そしてある程度可変性のある基盤にしとかないと、変えるたびにイニシャル費が乗る)、ロット数による製品原価の変動、部材ごとのリードタイム把握、金の受け渡し、どこまでの作業をやってもらうかの線引き(これがよく揉める)、到着までのいろいろ、埋め込むと修理負担がガツンとクルとか、色々。悩めるジャッジの連続だ。

ってなわけでリスクを取れなくなった身の自分としては力強い意志の感じるプロダクトは応援したいなと。頑張ってほしい。

あとは、
サカつくプロサッカークラブをつくろう
の据え置き版が発売。7年ぶりぐらいじゃないかな。
というより次世代機で初かなと。

何だかんだとサカつくは全シリーズやってまして(SSからだから15年ぐらいやってるのか)
次世代機(て呼び名もどうなんだ?)は諦めてたんだけど、発売が決まり大変に楽しみ。
ただこういったシュミレーションのデータ量のスゴさは容易に想像つくところでありまして、
それの整合性を取るのは非常に大変な作業だろうなと予測する。
まあバグの有無は諦観ありだがローディングはムリ。ローディングが頻発されるとフッと我にかえってしまいまして、何とかロード控えめで頑張っていただけますと嬉しいなと。
育成シュミレーションは廃れまくりなジャンルであり、応援を込めて、新品にて買いたいなと思います(その折がヒマであってくれ!)

そないな応援プロダクトいろいろ。


物欲-応援したい製品” への1件のコメント

  1. スペースファクトリーアウトレット
    非常識な価格でのミウッチャ·プラダの宝物を見つけるために世
    界で最高の場所です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。