仕事-借りは必ず返したい

基本的な方針として、人生において借りを作るのが苦手だ。
そんな大きな借りじゃなくて人からおごられるのも基本的に気になる。かといって奢るのも別に好きじゃないので(金が減るというよりも相手も気を使うし=自分も気を使う)まあ色々と厄介な特性を持ってしまったんと自分でも思う。
ただ受けてしまった借りはいつか、なんとしても返したい。というわけで今大きな借り返済の日々を。以下にて。

 

人から受けた恩や借りはどうしても忘れることができず、いつか必ず返さねばと考えてしまい自分の「借りがある人のリスト」を心のなかで暇な折りに更新してる。
んでそのなかでも子供の頃からの借りランキング1位は、親と言いたいところだけども、親ではなく「日建」という会社がダントツ1位でありまして、いつか「日建」に恩を返すべきだ!と。

ちなみに「日建」というのは親父が経営する会社なんでありますが、正確には親への恩かもだけど、なぜか子供のころから、今ご飯が食べられるのは日建のみんなが頑張ってるおかげ。と思ってた。
確か高校のころに日建の経営が非常に厳しくなったとき(クライアントが倒産して売掛金が回収できず。確か一億近い貸し倒れが)これはまず倒産するなと思って働く準備をしようかなと考えたのだけども、結局倒産せずに済んだのは日建のみんなが頑張ってくれたんだろうなーと思って、その恩義を強くすることになった。

 

 

んでまあ長い間、自分の借りリストの上位にあったのでそろそろ借りを返したいなという思いもあり、親父に言って「日建」の経営改善に着手したのが2011年の10月。
借りだもんでオール無報酬にてスタートしまして、基本的に交通費も貰わなかったので、改善に行くたびに2000円近く減っていく日々。
ただオレとしても恩義は日建の皆さんだったもんで、社長に「オレの報酬はナシで構わないのだけど、成果が出たら従業員の給与を上げてくれ」という話からスタートしましてゴリゴリといろんなところでスタッフさんとブツカリつつも改善を進め(ベテランの施工管理の方は社長の息子が入ってきてウンザリだったはずだ)改善前はほぼ利益が出てなかったのだけども、今期は売上16億で営業利益4000万近く出るのではないかなと予想。(建築業界は営業利益率3%ぐらいが優良企業)

とはいえこれがオレのオカゲとはビタイチ思わないのだけど、それなりに改善を施したので流石に借りは返したのではないか・・・と思ってる部分もあり、今オレがコミットすべきは「若い人たちの活躍の場」にするためのhidekiであり、そろそろ抜けさせて頂きたく思っているのも確かだ。

でも日建の新規事業が凄くおもしろく大手ゼネコン各社からも高い評価を受けつつあり、業界でスゴく注目され面白いことになるのではないかなと妄想してる。
んで、ちょっと最後まで建築というフィールドの新規事業を立ちあげてフォローしていけるのか、製造業と建築業のあわせ技という結構面白い感じで、それらがしっかり立ち上がって、本社の施工管理力アップが決まれば、超優良企業になるのではないかなと予想してる。

というわけで、それらに関連した日建の仕事も非常に多く、既に休みなんて1年ぐらい取ってないような(毎日休みのような)感じだし余ってる時間もなく本当に悩ましいところだ。
借りを返すのはいいが、返したかなと思えたあとはどうするか。それが問題だ。
(社長の名誉のために言っとくと何度も毎月の報酬を払おうとしてきたけど、貰うとまず抜けれないと思ったので断りつつ)

あと借りの返却の優先度は人生で非常に重要なんだけど、それと同じく新作ゲームをやりたいというのも重要度が高く、時間の無さが本当に恨めしい。大作FPSといくつものゾンビゲーが待ってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。