Tips-お金を使ったほうが得するもの

仕事柄、お金について考えることが多い(月末モンスター)
そのなかでお金のメリットを考えると、お金をもつメリットは時間を買うことが出来ることだと思う。
ただそんなことを書き出すと凄く長いので、時間以外にも、そこにはお金を出したほうが得するものを考えてみた。

全てにおいてケチな人を見ると、損してんなーと思うし、
全てにおいて太っ腹な人を見ると、そこはケチっても人生の満足度は変わらないよ!ということが。

ってなわけで、以下にて。

ボクが損したなーとかお金出すのがイヤだなーって思うことが、相対的に見て別で購入しても価値が変わらないモノにお金を出すことだ。
例えばコンビニとスーパーでペットボトルを買うと、同じ商品にも関わらず値段が違う。こういうものが基本的に気になる。
(当然そこには利便性という価値が付与される)
だから逆に相対化しにくいモノに投じるお金はあまりモッタイナイという考えにはならない。
例えばRadioheadのライブと、coldplayのライブがあっても、同じジャンル(??!)だし安い方に行けばいいじゃん。とはならないですよね。

というわけでそれを前提に置いて、お金を出したほうが価値あるリスト。
・食パン
これにお金を出さずにどこにお金を出すのですか?レベル。
安い食パンが5枚切り180円として高い食パンが380円ぐらい。200円の差なり。
でも一枚になおすと40円であり、あの食パンが朝にならぶ幸福と比べたら金だすべし。
「パンさえあれば、たいていの悲しみには堪えられる」と『ドン・キホーテ』でセルバンテスさんが書いてます。それぐらいの事でありんす。
きちんとした食パンが朝ある家というのはそれだけで世界から祝福される。
あー今日も1日頑張ろうという気になって一ヶ月1200円であります。

・油
そして油も一定基準の値段を出すべきモノのひとつ。別に全部の油を最高級に持っていく必要は無いのだけど、サラダに使うモノとかソースに使う油は必ず良い物使っとけであります。
サラダの旨さなんて、野菜の新鮮さとオイルの旨さが決め手なので、そこをケチって何をしたいの?って感じだ。
せめてオリーブオイルとごま油だけはこれだと思えるモノをみつけて欲しいなと。んでそれでサラダでも今の季節ならキュウリのごま油和えでいいから作ってみて欲しい。味の差スゴイ。

・革製品
もうさ、革製品は頼むからちゃんとしたものを使ってくれと。
1万ちょっとの革靴は100メートル離れても1万の革靴だなと識別できるレベルにある。
これは不動産の外回り営業なんかの履き潰し型(いい靴履いても仕方ない)とか日々スーツを着ない人はいいのだけどさ、ちょっとクリエイティブなことをやってる人が1万革靴(というか合皮)だとビックラする。素材とお金は連動するので、この木ならここまで。この生地ならここまで。というのは大体世界の取引で決まっているのであって、それから逸脱しちゃうと、材料があまり分かってない人という感じで、本質を見ずにテクニック(何となく格好いいみたいなクリエイティブ=そこに想いがない)ということになってしまう。それであれば革にしないでキャンバスのスニーカーででいけるようなコーデで行けばいいのでは?と。名刺入れでもカバンでも革製品を買うときは注意するのが良さそう。ってか若い内はあまり買わない方が良いか、もしくは国内系で頑張ってる革製品の店を探すのが良いかなと思う。

・Amazonの書籍は古本買わず新品を買うべし
これはちょっと趣向が違うのだけど、俺が最近見つけた法則は面白い本は大抵古本の値段も高いであります。
それだと新品と古本の値段が100円ぐらいの違いしかなく、それであれば新品を買ってあげて著者にお金を残してあげてという勝手な願い。
とはいえさ、新品で買うと宅配便で届くのがスンゲー煩わしい。古本ならメール便か何かでポスト投函してくれる、頼むから新品もポスト投函にしてほしい。
ただマジで本代はきついものがある。これどうしたもんかなー。

[逆にお金を出すなというモノ]
・時計
本当のお金持ちじゃないと、高級時計はなんだかなー感というか着けさせられてる感が出ちゃうものであり、クラピカに会った日には、お金で品位までは買えないよなんて言われる可能性まであり。分相応な時計にしましょう。そんな俺はBRAUNの時計を買いました(15750円)

・新幹線のグリーン席
うーん、先日32歳にして初グリーン車だったのだけど(新幹線10回乗るとグリーン乗り換えができる)
4000円の違いがあるのかと言われると、まず無いかなと思うのだけど、これは万能感とか俺スゴイ感とか、仕事しっかりやってるからきちんとしたサービスを受けるのだという人にとっては価値があるものであり、俺みたいなタフな環境でも楽しめるかどうかが勝負みたいなのとか、厳しい環境のが逆に楽しいみたいなタイプだと一切の価値も感じない。俺ごときがグリーンに乗ってていいのか・・・という疑問がなかなか消えず。

まあこういうのはひとつずつアイテムベースで考えてたりするので(漫画や書籍一冊一冊にこれならいくら払うかって考えてる=刃牙は20円になりました)いくらでも書けそうな気がしますが、このへんにて。お金を獲得するのは幸福の最大化であるという人はこういうのはもっと考えていくとわりと楽しい感じになるのではないかなと思われます。にしても食パンだけは明日から自分好みを探すべき。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。