日々-正直、夏が好きすぎて困ってる

正直、夏がなぜこんなにも好きなのか分からないぐらい好きで困ってる。
なんでこんなに好きなのか。

6月は7時半ぐらい起床なる日々だったが、夏になると知らずに6時半には起きてる。
これは起きようとかそんなことを考えてるわけじゃなくて、知らずに目が覚める。夜遅くに寝ても楽しみで目が覚める。
んで、目が覚めると同時にランニングシューズを履いてshuffleを持って外に出てしまう(ほとんど病気だ)
んでshuffleの選曲に期待を込めつつ、そのシーンにガツンと合う音楽とか入るともう堪んない。
今日は鴨川に入った瞬間にディランのDont Think Twiceだった。たまんねー。ふふーふーん。って感じで凄く楽しい。
その後にR.E.MのImitation Of Lifeだった。すっげーこのshuffle凄いわ。夏わかってんじゃんみたいな感じで、トコトン楽しい。

家から仕事にむかう際に徒歩3分の駅と、徒歩30分の駅があるんだけど、もう迷わず30分の駅を選択してる。
今日は大阪と神戸と尼崎で打ち合わせなんだけど、一番歩けるルートを探す、
仕事してる時も、外が見えるとどうしても外に出たくなるので(とか書いてるけどインドアでありアウトドアが好きなわけじゃないのでBBQとか誘うのは辞めて欲しい、夏が好きなだけだ)
外が見えないところで仕事をする以外ない。
日々タスクが山積みでどうしようもないのだけど、そっちの衝動もどうしようもないので、考えないといけないことは朝の散歩や通勤時にまとめて考えるようにしてる。
だから甲子園が終わったとか、トンボが増えたとか、セミが鳴かなくなったとかなると、この世の終わりのように感じる。今から夏が終わるかもと思うと冷や汗がでる。

でもなぜこんなに夏が好きなのか自分でもよく分かんないんだけど、夏は本当に楽しい。ランニングという趣味を持って本当に良かったと思う。あまり日焼けしない体質なんで、それも良かった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。