雑感-やりたいことがあるのなら

リンカーンの言葉を借りて、ブログをブランディングするなとか言わそうなので、漫画からも好きな言葉を。

ちょっとヤンチャアピールのようでお恥ずかしい引用でありますが、
漫画で印象に残ってるフレーズは、これは即座に思い出したのだけど、たしかジョジョ5部(マフィア編)でグレイトフル・デッドが、
「“殺す”と心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!」

というもの。いやー、いいっすねー。まあ本当にそんな人が居たら、とても人間社会では生きていけないのだけども、心構えとしては凄く良くわかる。
そんなことを。

ボクは誰かと話してて、基本的に相手が言う言葉の物理的な大きさによって、相手を判断しないと思う。優れた言葉の可否はほぼ加味せずに、一体彼/彼女は何を作ったのか、何をやったのかのみを確認する。もし大きな事を言うなら、日々何をしてるのか?しか興味が沸かない。デザイナーになりたいと言ってて成果物がない人を信用しないように、大きなことを言っててひとつも積み重ねて居ない人の話に耳を傾けたいとはあまり思わない。

その流れでスティーブ・ジョブズの引用なんだけど、

「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」

このフレーズが好きな人が多いようでSNSなんかで良く見かけたんだけど
ただ本当にそれを取り込むなら非常に大変だ。
いや、まあ本当にそれについて心からそうありたいと思ってるわけではなく、SNSを通じて良いセリフだよねー。とか緩いコンセンサスのもとに成り立ってるコミュニケーションの流れであり、暇つぶしだぜー、他にも良い言葉を拡散するぜってのがベースだろう。本当に毎日今日が人生最後の日と思って生きると、まあ非常に疲れるのは予想がつく。代わり映えのしない日々を生きて、ダラダラ年を取るからこそ人は正気を保てるという言い方は多分可能だろう。

でももしも本当にそんな風に毎日フルパワーで生きたい、手応えある生の実感が欲しいと思うのならば、体制を打ち立てる必要がある。
そこで自分が天才でないのであれば、体制を作るに自分を過信しないことが肝要だと思う。
僕は自分の意志をとことん信じていないので、もう徹底的に自分の意志を疑ってる。
自分の意志を擬人化するならザキヤマ(アンタッチャブルの山崎)だと思ってる。憎めないけど決して彼の言葉を真に受けない。
すぐ楽な方向によれるし、脱線するし、んで口が立つもんだから、気軽に追い込めない。
だからオレはザキヤマと戦うのじゃなくて、ザキヤマを介在させないことに注力してる。ザキヤマを入れない人生進行。

例えばランニングをしようと決めたら、すでに外を走りだしておく必要がある、明日するか?今でしょ?とかじゃなくて、走りたいと思ったのならば、玄関をあけてランニングシューズを履いて既に走り始める。ザキヤマが「今日暑くない?」「今日忙しくない?」とか言うまえに外をでる。
それから走るかどうかを考える。それから天気について考える(大雨なら家に戻ればいいだけだ)、それから今日の予定について考える(予定があれば家に戻ればいいだけだ)
資格の勉強しようかなーじゃなくて、まずは本を開けて100ページぐらい読んでから、資格の勉強をするか考える。
決して、意志とは対峙しない。
僕はとことん自分の意志を信じてないのだ。

というわけでグレイトフル・デッドのフレーズが好きだ。
思ったときには、すでにやってるときだぜ。というのは一種の比喩なんだけど(本当は綿密に準備する)心構えとしてはそうありたいなと。

「“殺す”と心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!」

いいよねー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。