雑感-京都人がイケずな理由

京都に住んでもう5年。改めて京都いいけど、京都人ウーンな人の率高し=大阪に住んでた時の比較(正確に言うと京都の京都観光地付近に住んでる人ということになる)いちいち書いていくと角も立つので、辞めるんだけど、たださ京都人が何故ウーンなイケずな人が多いのかも京都住民として代弁してあげたし。
住んでるとイケずになるのは分かる。というのも、ほんとに観光客が鬱陶しいのだ。観光でメシ食ってるんじゃんと言われるかもだけど(清掃とか恩恵受けてるけど)我々一般人は混むのと汚れるぐらいで、恩恵はあまり無い。
そんな観光地に住む大変さを。


NOU92_kyounomachiwonagameru500

一人で朝がたに街並みを静かに散歩してるときに「京都サイコーーー!!!!!!!!」と耳元で叫ばれたらいかがだろう?結構感じることは無いだろうか。
普通に路地裏を歩いてるだけで、勝手に写真を撮影される鬱陶しさ。あー写真に入ってしまったなあ。という。ってか、書けば大量にあるのだけど、まー置いとこう。

ただどうしても一番辛いのは、馴染みの店が観光客でイッパイになることなのだ。
とある近所にある居酒屋なんだけど、ここは古本屋を巡ってお目当ての古本をゲットしてホクホクしながら鴨川を北上して、まだ夕暮れでちょっと早いけど、日本酒でも一杯飲んで帰ろうかなーという時に使う店だ。
いや別に隠してないので場所を書くとこことか

ここが結構レビュー高いからか、とことん観光客が押し寄せるようになってしまった。
ちょっと軽くみたいなことはムリになった。

夕暮れの鴨川を眺めながらおでんをつまみながら(下駄とか履いてるともっと最高である)日本酒をすするのが最高なのだ。
ハッキリ言うとあれだけど、わざわざ京都に来て、ここで飲む必然性みたいなのは無い店にも思う(感じも良いし、美味しいけど)
こういう感じで数件の店が大体断られるようになってしまった。

そこで今恐々としてるのが、名前を伏せるのだけど仮に森の小料理屋。
これのレビューが著しく悪いのが救いである。はっきり言ってむちゃくちゃ美味しい。レビューサイトの奴らにはわかるまいと思ってるのだけど、ただ関東からの来襲もあり、ホテルのメシをキャンセルして2日続けて通った強者が居たりと今から怖い。ここが観光客に占領されたら、ボクもイケず京都人の仲間入りである。
というぐらいまあ色々あるので、互いに譲り合っていきたいですねと。(あと修学旅行のクソガキの鬱陶しさも凄いのだけど割愛してみた)

というわけで京都に住んでるとイケずになるキモチ。少しは理解頂ければ幸いである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。