物欲-ほしいもの

欲しいものを手に入れた回数によって幸せは決定される。みたいな人生のモノサシがあればいいんだけど、その尺度はあまり頼りにならず、最近思うのはキモチの良い小さなコトを増やしていくと、わりと毎日楽しいかもしれない。というのがある。

例えば風呂あがりにポリエステルを含んだTシャツよりも、気持ちのよいコットンのTシャツを着た方が気持が良い。朝川沿いを好きな音楽を聞いて散歩するのが気持ちがよい。あそこの食パンがある生活はキモチが良い。とかそういうの。そういうのを最大化して積み重ねる。そういう細かいことをコツコツしてまして、気づけば、わりとそれらに満ちてる気もするが、その最大のピースだが、どうしても欲しいけど手に入らないモノが出てきてしまった。それが「庭」だ。

いやー「庭」が欲しい。すごく庭欲しい。
「庭」で音楽聞きながら、読書が気持ち良い積み重ねの最大の「ピース」なんじゃないかなと。
雨の音を聞きながら縁側で読書も良いし、雪を横目に読書も楽しそうだ。
いま最良の読書スペースが無いので(椅子かベッド)最良の読書スペースが欲しい(読書スペースは経験的にあればあるほど良い)


もしくは、なんだったら庭に釜とか欲しい。いや多分近所迷惑だし要らないけど、何となく欲しい。

んで、

そんなに大好きじゃないけど、猫とかも遊びに来て欲しい。猫と読書したい。

多分天敵は「虫」と「庭を維持する手間」かなと思う。プロに頼むべき部分のような気もするが、はてさて。あと「寒さ」も気になる。
あともうひとつ人生で達成したいのが「泳げる海」と「ピチピチの海鮮市場」のある生活だ。
これも一度は達成したい。あまり泳げないけど。一度ぐらいは。
ただ同時達成するには鎌倉の庭付き一軒家に引っ越してみるという選択肢もありっちゃーありのような。うーん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。