日々-人生で得する行動

コーディネーターを見てて自分の喜びを最大限に表現してる人って、わりと友達も多く、みんなから好かれてるなと。
人の好意を満面の笑みで喜びを表現してるだけでも、相手を気持よくする。それを見たまわりは、もっと彼女を喜ばせようとするサイクルへ。
とはいえ、そういうの見ながら自分もうまく喜べないので、よく分かるのだけど、喜ぶって難しい。
どうしても顔が引きつる。缶コーヒーをおごってもらうことは日々あるんだが、「オレのありがとうはもっと高い」と言って自分で買いたい。んで気づけば誰も奢ってくれなくなったぜ。缶コーヒーは要らないけど、飲み会とかおごってくれれば全然喜ぶので気兼ねなく奢って欲しい。寿司とか奢ってくれれば全身を使った喜びの表現にチャレンジする所存だ。
あとさ喜ぶのが苦手すぎて誕生日をサプライズで祝われるのがイヤで、以前誕生日近辺の飲み会すべてに「サプライズで誕生日祝う気だろ!」って言って片っ端から飲み会を断ってたら、本気で気持ち悪がられるという事も。サプライズってするのもされるのも本当にイヤで。誕生日なんて集まる口実なんだよねとか言われても喜ぶ本人からすると大変だ。

逆に損してるタイプは「頑固」なタイプ。人の言うことにイチイチ「そうっすかね?」と言ってしまうタイプが居るが、これはまわりの評価が低くなる傾向にある。オレは全然嫌いじゃないんだけど、人は自分の意見を肯定してくれる人の評価を上げるし、否定されると下げる。

というわけで、人生得するにはランチご馳走で泣いて喜び、自己矛盾満載な啓発アドバイスに大きく頷いてるだけで評価ぐいぐい。
別に大きく喜んだからと言って損もしないので(実は喜んでなくても、喜んでるポーズをしてるとわりと何だか楽しいキモチになる)そう演じられる人は一度1ヶ月ぐらい試してみてオレに結果を教えて欲しい。とても凄ければ俺もチャレンジしてみたいところだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。