仕事-企画に関しておもうこと

あまり日々のことを書かないのだけど(相手が俺?と思ったら気が悪いし)、ちとタイムリーに新規事業の企画の意見を求められてニコニコして聞いてたんだけど、企画について話してるとつい強く言ってしまったかもと思ったので、改めて明確に。(いや、その空気になるのがイヤで、何度も「意見要りますか?」と聞いたが)
企画に関して思うこと。


そもそも
アイディアに価値が無い。

という部分がボクの前提なんだけども、俺を企画と呼べるのか非常に悩ましいのだけど、今までに一番時間を投下して、頭をひねったのが企画だ。
僕のような立ち位置の場合、企画=するかどうか決めることであり、事業開始となると身銭を切ることになるので、机上のブラッシュアップ案見て♪とか言われると少し頭に来てしまうところはあるかもしれない。いや喜んで見ますが。
とはいえさ、本当に「アイディアに価値が無いのか?」と言われると、そりゃ価値はあるにはあるんだけど、これはふたつの意味があって「企画をしてると、自分で考えた企画が凄いような気がする=実際は間違いなくたいしたことない」それを戒めるため。もうひとつは「もう2,000回ぐらい自分でダメだしして、それでもいける!」と思わないと動機が途中で途切れる。
hidekiなんて、あと数ヶ月で1年ですよと。1年も結果を出ずとも、延々とスカウトして、改善案を考えて回してと、頑張っても頑張ってもお金を減ると。それを繰り返しても、いける!と迷いなく思えないと、とてもじゃないと出来ない。ちょっと企画を凹まされてヤメるなら絶対続かない。お金が減るだけで、最後に「経験がついた」とか微妙なエクスキューズだけしか残らないので、やめたほうがいい。はっきり言ってヤル人は何を言ってもやるので、人のアドバイスを求めてる時点でダメなのでは?と思う。やるんだけど、ブラッシュアップどこだと思う?が人に見せるあり方。

そのなかでアドバイスがてらに良くいうのは、
自社の得意のことをやれ。

だと思う。ボクは2つ苦手なことがあるとことは辞めようと思ってるので、2つ以上、よく分からない領域がある企画を取らない。
例えばhidekiだと「ファッション」はわからないけど「EC」は分かる。という点で、分からないことはひとつだった。
これが2つ分からないと、本当にオーバーキャパで、例えば「ぐるナビ」みたいな事業の別業態版を思いついたとして、その場合「業界」に強いのか「強いシステム開発」なのか、別軸で言うなら「営業部隊」があるのかって所が無いと話にならない。
それがどれも無いなら、まず勝てない。万が一勝てたとしても、運が良かっただけで、後発の会社にコテンパンにやられる。
同じ業態を後発で「リクルート」がやってきても勝てるのか?というのは正当なる設問だと思う。

100万DLされたら本当にメシ食えるの?

マネタイズマネタイズ言う人も苦手だけどさ、それでも本当に100万DLされると収益化されるのか考える必要がある。
瞬間的に楽しかった!ってなるアプリは多く、日常的に遊ぼう!と思わせるアプリは結構な練度で、その後の戦略も考えられてる。
クックパッドなんかの成功例は本当に稀有であり、その下に数万の屍があることを忘れるなと。

あと大体が
セオリー通りの企画が強い
こう企画をしてると、かなり尖ったことをやりたくなるのだけど、これは大体が外す。
良い企画というのは、セオリーをきちんと守って、既存の事業の仕組みに則ったうえで、少し外すのがイケる事業かなと思います。
話をよく聞けば面白いな!って思われる企画は、わり人に分からせるって多大なコストなので、そう簡単じゃないと思ってるほうが良いです。ユーザーは10秒とて真剣に話を聞いてくれない。
あと昨日も言ったのだけど「人がお金を出す習慣がない」ものにお金を落とさせるのは凄く難しい。
洋服を買うのにお金を出すけど、洋服のスタイリングにお金を出すのは普通の人の感覚に無いので、そこに金を出させるのはかなりのフックか別のお金を落とす習慣にあるものと絡めないと難しい。

本当に企画は実現と実現してからの運営を回すのと、勝ってからの継続の3点が一番難しいので、そこらもセットする必要はあると。
hidekiも本当にユーザーに分かってもらうのにまだまだ苦労中。頑張らねば。でも徐々に認められてきてる感ありは心から嬉しい。準備含めると1年はぶっこんでる。

というわけで俺に企画見せると尻尾の先まで嫌なやつになるので、可能な限り見せないで欲しい\(^o^)/
せめて20回は揉んだ企画を見せて欲しいー。俺の精神衛生上からのお願い!みんなだいすき!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。