仕事-SEOのそれから

前回のエントリーにてSEOってなんだ?では、
ユーザーを見て最適化を施そうというのを書いて、ほんの少しづつ効果が出てきたとも書いた今、その後をどうするべきか。と。

いかにユーザーを考えた最適化を施すのかと。
そんなことでも。興味ある人はどうぞ。


(ボツバナー:顔のアイコンだけだと出会い系っぽくないっすか?って言われてボツに@世界のSHIBUYA)

↑のように、hidekiはコーディネーターが作るサイトとしての最適化をした。
だから他のサービスがあまり最適化してないワードを振った。それが「コーデ」だ。
「コーデ」を見たいユーザーは「コーディネーター」のコーデが見れるというのは理にかなってる。
hidekiは、みんなに刺さるコーデではないのだけども、何人かに刺さるページを提供出来れば、不一致はない。
ここで「通販」とか「販売」に振ると、少しユーザーの不一致があるのではないのかという思いがあり、コーデ一点突破(ちょっとトップだけそこまで振ってないので恥ずかしいけど)

んで先月まで凄く調子が良くて「古着 コーデ」とか「ニット帽 コーデ」とかアイテム系なんかのいくつかは1ページ目の2位とか5位とか、NAVERまとめと接戦してたんだけど(コーデのまとめって実はかなり多い)先月ぐらいにリリースしたZOZOTOWNさんの「WEAR」に軒並み負けてしまった。巨人zozoさんというべきか。強い。
zozoさんも「コーデ」に振ってきており(通販に振ってくれと思いつつ)売上では蟻とラオシャンロンぐらいの差なんだけども、最適化ではぼちぼちバッティングもある。

そして我々もSEOにて結果が出てきたので、きちんとユーザーに渡す情報として「コーデ」に最適化した情報を渡したいなと思う。
さきにこっちかなと思ったのだけど、まずはアクセスがどうしても欲しかったので夏はSEOにリソースを投下した。
んでもうひとつスマホSEOとでも言うべき、結果表示の見せ方とディスクリの作り方を練る必要がある。
我々にもっとリソースがあれば、ひとつひとつのワードでディスクリを練り直したいぐらいなんだけど、結構苦しい。
ただ一括置換でも、色々なA/Bテストは試していく予定だ。
このへんはフォローしてくれる人も多く、今から粘る部分であるなと思っている。

というわけでサイトのアクセスを集めつつあるなら、次は何をするべきか?という設問の回答の模索である。

それと同時進行で、「CNのブランディング」と「広報」だ。
そこらでそろそろ黒字化とか淡いこと考えてるけど、まだまだ赤字だろうなあ。まあ気長にがんばろう。
というわけでSEOのその後なり。
でもSEOはもう少しやれることがあるので、もうちょっとだけ頑張ってみたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。