雑感-対話できない人

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
最近の課題はもっぱらのアンガーマネージメントである。
出来るだけ怒るまいと考えて毎日を生きてる。
でも正直けっこう感じることはある。

ボクは自分自身の性格を顧みて、どう考えても怠け者だし、とことんダラしないし、ついつい人に要らない一言を言ってしまうし、ロクデモナイ人間だと自認してるのだけど、だからこそダメな自分は出来るだけ何からでも学ぼう!安易な決めつけや一般論化はしない!と決めてる。
その考えが非常に強いので、ボクが一番苦手とするのが「硬直した思考の人」である。
そういう人と出会うと、心身ともに疲労してしまう。
誇張なく、そんな人と長く会話をすると(作り笑顔で)その後2時間ぐらい躁鬱の下降タイミングのようになり動けず。ずーっと天井を見てたりする。

彼らは大体が同じ行動パターンだ(それもジェネライズなのかしらん)
・とても変な褒め方をする。なんでそんなことを褒めるんだろう?という事を褒めてくる(これは本当に相手の人生をダメにする可能性があると思う。その褒めでダメになった経営者をよく見てきた)
・極端な考え方をする。それは差別じゃないのだろうか?と思うような決めつけをしたりする(血液でも何でも)
・表層的な部分でジェネライズするもしくはカテゴライズする(お金の話をすると自慢っすか?wとか。女の子の話をするとモテモテっすねーとか。んで自虐ネタとか誰かのミスがとても好きだ)

これがとても苦手だ。
どれだけ対話しても前に進まないので、出会うと出来るだけビジネスライクな話をすることにしてる。
まだまだそうも言ってられないのだけど、可能であれば、そういう人がチームには居づらい仕組みを作れないかなーなんて考えてる。
今はどの仕事もどのサービスも、とても良いチームばかりでありまして、良きうちに何とか。
そしてもうひとつ言っておくと、あまり彼らを教育しようという気も起きない。彼らも変わる可能性はあるのはわかるが、正直人生という有限のリソースのなかで達成したいことが多く、そんな人に構ってられないのだ。同じ想いの人だけでサービスや仕事をガリガリやりたいのが願いである。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。