Tips-健康になりたい人が考えるべき1つのこと

file5751243885911

先日、友人とメシくってると、彼がとても健康に気を使ってたので(ご飯中に水を飲まないとか、コーヒー辞めるとか)、その友人に「なんで健康になりたいの?ガンになりたくないの?」と聞いたのだけど、「考えたことなかった」との。

わりと突き詰めていくと思い当たる理由が無いというのはよくある。一般的に正しいと言われてる(今回なら健康になる)事を知らずに追求してしまう事はよくある。
ビジネスシーンで言えば「成長したい人」はとても多く居る。そして熱心なビジネスマンたちは、それに対して勉強だーとか。資格取るだとかそういうの言い始めて、実際に行動をスタートさせる。
ただボクは思うのだけど、何のためにどんな成長が必要なんだろう?という所が先なのではないか。そして成長を通じて、業務の効率アップを通じて、どうなりたいんだろう?と(別に聞いてないので、実際は定まってるのかもしれない)
何でもそうだけど、目的が定まってないのに手段だけ定まるってのはとても不思議な話に感じる。
例えば学生がサッカーやるかマラソンやるかわからないけど、とりあえず筋トレやっときますみたいな話で。目的から考えて、どこの筋肉を鍛えるべきか?本当に筋トレが必要なのか?が一番大切だ。

健康に話を戻すと、ボクは健康をとてもシンプルに考えてて「朝起きてから夕方まで、わっほおーい」ってなるかをポイントに置いてる。
ルールはカンタンで、朝起きてから夕方までに「ダルい」とか「しんどい」とかになったらダメ。
アホっぽい目的だが、目的がシンプルな分、行動もシンプルだ。

・アルコールを控える=朝マジにダルい。飲み過ぎると、この世の終わりかと思うほどに落ちる。
・肉をあまり食べない=身体のキレが落ちる感じが。
・糖質を控える=集中力が切れる。和菓子はそんな落ちない。
・胃をきちんと休める=6時間ぐらい何も入れない時間を作る=パワーが脳のみに向く。
・ジャンクフードを主食にしない=足りない栄養素があるとイライラ&飢餓感
・特定物だけを食べない。何でも食べる=野菜だけ食うみたいなこともしない(足りない栄養素があると・・)
・食べ過ぎない=わっほおーいとはならない。眠い。
・出来るだけ寝る2時間以内にメシ食わない=寝てるときのパワー分散して、朝のわっほおーいがMAXまで行かない。
・太陽光を浴びる=これが一番かもしれない。

こうなると話はとてもカンタンである。
食事中に水を飲もうが、わっほおーいってなるならOKだし、ならなければ辞める。
都度では分からないので、半年ぐらいやってみて決める。

朝の牛乳が好きだったんだけど、辞めて2週間経過。
動物性の物質と脂質の摂取が減って、キレが出てきたような気がするが。もう少し様子を見る。

なぜこんな事をやるかというと、毎日ダルいとか楽しくなさすぎるいうのがベースだが、次にボクは人生を通じて達成したいことがあり、メシが旨いとか、アルコールの楽しさとか、ある程度犠牲にしようと決めた。
人生のルールもとてもシンプルで、何か欲しいなら、何かを手放せ。だ。
達成したいことから逆算して、肉を食べないほうが良いなら、あまり食べないようにするだけである。そして成約のなかで楽しみを見つけるのは得意だ。

そして結果どうなったかというと、朝起きて、即効のコマネチからのダンカンバカヤローぐらいは可能である。
毎日静かに起きて静かに生活してるが(叫んでたらバカだ)正直叫んで走り出したいぐらいのテンションである。快活である。
ってな感じの健康思考。別にガンになる率10%アップなんて言われる食生活であっても、わっほおーいってなるなら続けるし、ならないなら辞める。
そして世に出回る健康法はファッションみたいなもんで、常に移り変わるので、追うだけ時間と脳のリソースの無駄である、そっちの健康はよくなるけど、逆にこっちの数値悪化しない?みたいなことばかりだ。
というわけで、思考はシンプルに。健康は目的から。
お試しあれ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。