改善-会社によって心がけていること

カテゴリにて改善Tagsをまだ使ってなかったので、改善に関して。
月の仕事量としては改善へのコミットが一番多い。
関わっている会社がどうすればよくなるのか?ということを日々考えているのだけど、
以外にも心がけてることが。

 

それはいかにわかりやすく話をするために、相手に馴染む例えをもっていけるか。
いま見ている1社では会議メンバー全員がサッカー経験者であり、サッカーの例えのみで構成。

なおサッカーやら野球は例えやすい例えなので、慣れもあり苦戦しないのだけど、
最近出てきたのが、N社のM部長の「F1」であります。
おおーー。全然わかんねええええ。
「タイヤの摩耗を気にしたくはない、そうでしょ?」って言ったら、
摩耗を気にするのがF1ドライバーです。と言われ、ですよねーという顔をして事無きを得たが、
これ以上の失敗はできない。
「御社にとってのサスペンションはどこですか?」というので行くか、
「部長はみんなにとってのコックピットなんっすよ」っというので行くか悩み中。

結果は来週!
あとhideki会議にて、
ファッション振りをされることも多いんだけど、これは慣れた。
「ファッションにオフサイドはないとおもう」と「オレ、ファッションで言い訳したくないんっすよ」
の二段構えでハードなシステムをお願いしたり。
ご無理いっておりますが・・・。なにとぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。