仕事-経営者に求められるスキルとは?

551280
最近の業務として、現場仕事も多くあり、改めて経営者に必要なスキルとは一体なんだ?と。

運用の初動をスピーディーに動かすためにオレが入ることは多いのだけど、その後の改善や動き出しは明らかにオレが居ない方がスピードが早い。
基本的に現場のことを一番しってるのは担当者であり担当者ベースのが実態&スピードに沿ってたりする。
逆に言えばスピードには徹底してこだわっているので、どちらか悩む部分は全てスピードを軸に組立てたいと思ってて、本当に経営者スキル不要が改めて。

・早めに裁量を渡して自分で決めて貰う。
ミスリードもあるだろうから、別の現場担当者のツッコミが入るようにしておく。
それでも最終は担当者にジャッジしてもらう。オレの現場理解力なんかもあまり要らず。

・報連相も基本要らない。
オレの時間も取られるし、報告する時間も掛かる。
決まったことをどっかにアップしておいてくれれば勝手に見とく。ツッコミがあれば勝手にツッコミするので、それも取る取らないも担当者に任す。
ただお金が大きく掛かること、どちらか悩んだときだけ相談してくれればOKへ変更

・面接も同じく
いろんな会社で面接フォローをしたのだけど、一番良い面接は現場担当者の面接だと思う。これから一緒に仕事をする人を決めるのはそりゃ自分で決めたいはず。だからボクとしては「この人なら、ダメでも自分が面倒をみてやろう」と思った人を採用にして欲しいと言ってる。ここでも経営者の能力不要なり・・・。(最終はオレも一緒に見るかもだけど、ジャッジは担当者に振るのは間違いない)オレとしては採用面接は、相手がオレを見たいのかなーって思うので、参加しようかなーぐらいの動機である(自分がどっかの会社に入るなら経営者を見たいと思うので)

・営業力、分析力、開発力、折衝力なども本当に要るか?と言われると悩む。
どれも優秀な人は多く居て、経営者が持つべきスキルでも無いように思う。
実際チーム内にて、上記どれもオレより得意だなと思う人が頭に浮かぶ。

というわけでスキルという面では改めて特に必要なモノって無いよなーと思う。
それよりも、何をどこにどれだけをいくらで、どのように売るかみたいな方向性みたいなことと、最終的に何を志向するのか?ってところだけきちんと決めれば、あとはオレなんて要らないように思う。じわり方向性ってブレてくるので、細かい微調整ぐらいかなー

よくあるビジネス本にて、経営者に必要とされるスキルはセット(もしくはセットするか検討)したけど、どれも絶対必要というのは無かった。
まあ強いていえば、適材適所のアサイン(もしくはアサインがハマる仕組み作り)とお金を集める(スキルではないけど)、無駄な部分をつっこむとか体制変換とかそんなのをやるぐらい。

先日のエントリーにあるような良き場になるように力を使っていきたいとは思うのだけど、現場作業はいまだけですねと。とても楽しいけど。(逆に言えば都度はやるほうが良さそう。見えてくるものは多い)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。