Tips-美味しい野菜の食べ方

IMG_0625
サラダメインの写真が無くて、あれだが、だいたい丼一杯は野菜を食べる。
写真の上にある丼サラダが1日ぐらいの量である。なぜこんなにサラダを食うのか?シンプルに美味しいからだと思う。健康のためではない。

昔、サラダのどこが美味いんだろう?なんて思ってたのだけど、なんてことない、きちんとしたサラダの調理を知らなかったように思う。
サラダの美味しい食べ方はとてもシンプルだ。
・まともな野菜を買う。
・まともなオイルを使う。
・ふたつが調和することを祈る。

以上。

どれが欠けてもダメで、そこだけを注視せよ。
上記ふたつのまとも性については各自の見解に委ねるとして、ふたつが調和するためには。
事前に野菜をしっかりと洗って、きちんと水気を切るというのが大事だ。水気が残ったサラダはオイルと調和しない。
下手なドレッシングほどサラダを台無しにするものはないので、良いオイルと塩(荒すぎず細かすぎず)で十分。
野菜それぞれの旨さを引き出すドレッシングを作る(それは野菜によっても変わる)のはわりと至難の技に思う。
甘い系、酸っぱい系の3パターンドレッシングもあわせてあると、人生は乗りきれるはず。
サラダの作り方を覚えることはうまく人生をサバイブするコツだ。みたいな。
とはいえ、オイルとサラダをまともにするだけでとても値が張るのだけども。お金持ちになったら自分にあったオイルを探してみると良いと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。