Tips&仕事-タスク管理を考える

今まで情報は全てデスクトップに集約するという管理を取っていたのだけど、
ノートも導入した今、そうは出来ず、色々と調整中。
10年にも渡る方法を変えるのはぼちぼち大変。

ということで今までのタスク管理とこれからのタスク管理予定を公開。
今までこんな感じ。


以下

朝散歩やらしながら今日の予定を頭に練りまして、
戻ってメールチェックをし
練ったものと昨日のメールをみて、メールにタスクをまとめて記載。

んで、急ぎを優先的に、あとは気がおもう向くままにタスクをこなしていく。
今週月曜日は結構な作業量で、ぜんぶ出来なかったが、
どうしても出来なかったもののみ翌日に回す。
というスタイル。
ただし、どうしても出来なかったのは翌日回しするのだけど、
翌日に回すタスクは自分でもノッてないタスクが多く、
まるごと翌日に回さない。回しても、まず翌日もやらない。
なんで必ず1ページでも1行でも手をつけてから翌日へ。
これがミソで、こうしてると翌日になるとやりたくなってる事が多々。
(たまに全然ならないのもあるけど)
集中やら継続に関してはいろいろかきたいが脱線しそうで今回はタスクのみ(お試しあれ)

ということで
基本的にすべてメールにて集約しているので、
自分でも何かあれば自分宛にメールを入れる(携帯から)

この良い点は
・メールを見れば大体分かる
・メールで漏れることはまずない
・探す場所はほとんどメールなので、捜索時間はほぼ無い。

悪い点は
・出先の電話が漏れる。
・打ち合わせの内容はすべてtextにまとめなおす必要がある
・ノーパソが入ると、壊滅←いまこれ

という感じ。

このメール集約は精力を注いでまして、
わたくし基本的に電話はあまり出ない&電話だと漏れそうということを暗に匂わして、
なんとなく井上=メールという形にもっていく。(なぜか簡単な連絡もすべて電話でしてくる人が居て@一日4回とか。
集中することをポイントとしてるので、そんなワークスタイルに付き合ってたら、まとまった仕事できず)

ということでノーパソのためにメールでの良いところはメールにて残しつつ、
何がないかなーとITスペシャリストのD堂さんに相談したところ(みんなもITツールに悩んだらすぐにメールするといいよ)
リメンバーザミルクいいよと。
rememberthemilk

ふむふむ。どこからでも登録ができて、リマインダーもきいてて、
(カレンダー共有は使うかなー)タスクひとつひとつの管理ということで、
なかなかに良さそう。
全てgmailに集約も検討したんだけど、アドレスがあまりに多いので諦め(なにがなにやらになる。今はアドレスごとに管理)
タスクの管理は頭を使わず(どこに書いてたかなーと思ったら負け)
一元化できるかがポイント。
ちとRemember The Milkにて運用してみよかなと。

10年振りに仕事のやりかたチェンジ。なんだかドキドキするなあ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。