日々-忙しくても心は錦

nishiki
というフレーズを思いついたのだけど、どうしよう。全然良くない。こんなダメなタイトルを生み出すポテンシャルを持つ自分にとても驚いてる。

まあ日々忙しいのですね。その忙しさの主因は慣れた仕事が無くて、一から仕事の多さからだ。自分メインの仕事はすぐに移り変わるのだけども、今週はディスプレイ広告だリターゲティング広告だプレースメントターゲットだの触ってない部分を触ってることが多い。プロモーテッド・ポストだのプロモツイートだの、もう全部横文字で、どれがどのようにするのが適正でどんな言葉でどんなクリエイティブでとかやりながら、投下資本とKPIを頭に入れとく。そうしながら別の会社のことや、連絡先のローリングや仕入れに関してやってると、とたんに夕方になって、うわーと言いながら、考えねばならないである電話勉強会とかスカウト体制のトピックを頭に入れて急いでランニングである。んでランニングしながらそれらについての当たりを考えとく。ただそれだけでもなくランニングの汗ビチョビチョの中で、散髪に行くと効率的かなとか匂いで断られるのかしらんとか、、ランニング合間に買い物行こうかなとか。ネギもって走ってる30代について想像したりとか。とはいえ家の雑事も色々ありまして、ふげーである。

ちょっとミサワっぽくなってきたのではありますが、何が言いたいのかというと、忙しいなんてもう別に何てことはないので(むしろ楽しいのが困る所だ)忙しさの中でもいかに未来のことを見ていけるか、そのようなキモチのうえのバッファを自分にこさえられるかが勝負である。忙しいのをこなすだけなら慣れた人ならだれでも出来る。その多忙な中でいかに長いレンジでモノを考えられるかである。だから必死こいて遠方の電車移動を入れて(極力長く乗れる電車を選ぶ)必然的に本をよむしか無いので、未来に関する本を読む。今月も何とか3日で1冊ペースぐらいは維持してる。

ちなみに今週買った本は以下で下らへんが、未来に考えねばならない事から紐付いた内容である。
・Hooked ハマるしかけ 使われつづけるサービスを生み​出す[心理学]×[デザイン]の​新ルール
・グロースハック 予算ゼロでビジネスを急成長さ​せるエンジン
・ITビジネスの原理
・ 100万人から教わったウェブサービスの極意 ?「モバツイ」開発1268日の知恵と視点
・なぜ、日本人はモノを買わないのか?: 1万人の時系列データでわかる日本の消費者
・年商5億円の壁の破り方
・社長が居なくても成長する会社の特徴(ちょっとタイトルうろ覚え)

ビジネス寄りが多くてグッタリだけど、考えるポイントはシンプルで、スケールさせる際にどの改善を回すのか改善ポイントを明確にする、自分の権限を圧倒的に下げて有機的に動く組織に舵を取る、もう少し大きくスケールさせるために何を考えておくべきか色んな可能性をゴンゴン掘り下げてみる。というところだ。

ほんと楽しいのが問題ではある、ついつい仕事やってしまう。まあWカップ始まりましたねっと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。