仕事-自分の顔を考察する

IMG_4355
先日エントリーにて記載した、リリース用の写真撮影であり、新サービスのAnnaTシャツを着用のうえチーム写真を撮影し、それ終わりにアサヤマンに撮影をしてもらった。
こう自分の顔を見るとつくづくウンザリするのだけど、改めてウンザリついでに自分の顔を考察しておこう(サイトに乗せるエクスキューズのエントリーだ)

さて上記写真を見て、どのような印象を抱かれるだろうか?
「変に折ったボーダーがダサい」「Tシャツの下に見える白シャツに絶望」など思うことあるかもしれないが、申し訳ない。それは服である。できたら顔の印象をお聞きしたい。
基本的に、顔について面と向かってブサイクだね。どうしようもないね。とか。昆虫か何か?とか言われないものであり、自分の顔の力量を把握するには似てると言われる芸能人から判定するのが良いと以前ブログで書いたことがあるような気がする。

それに習えば、
異論はあると思うが今までの人生で似てると言われた芸能人をあげると、
劇団ひとり、国分太一、おぎやはぎのやはぎ、ロバート秋山、
というところである。

言われる芸能人がバラバラなので、話のブリッジついでの話で特に特徴が無い顔なんだろうなと思っており、ただ特徴は無いけど人は良さそうだね。ぐらいの認識だ。まあ本当に街を歩いてると時間を聞かれたり、話しかけられたり、飲み屋でもよく絡まれたりするので、そんなもんかなーという感じである。

んで、この顔というのは、
対ビジネスであれば、相手にあまり記憶には残らないんだけど、まあ信頼されるというのは良い塩梅に思うし、恋愛も顔であぐらをかけず一生懸命に頑張る必要があるというわけだ。
ふむ、人生そんなもんで宜しい。

まあずっと自身をそう思ってたのだけど、最近ちょっと以前のマッピングがうまくハマらないなという事を思うことが増えてきた。
というのも、どうも神経質そうとか、インテリっぽいとか(良い意味ではなく)という印象を言われることが多くなってきた。以前は体重が70キロを超えており、今は58キロを切り、年齢も4.5歳ぐらい上がってる。

僕としては、何て言われようと、誰に似てると言われても何とも思わないが、冗長な感じに思われるのだけが避けたいところだ。
先日、初めて行った日本料理屋の店主から「京都市議会議員の人に似てますね」と言われる。
寡黙が売りであろう京都にある日本料理屋の店主が一見客に、どうしても言いたいほどに似てる人なんて居るのか・・・と愕然としたんだけど、この人である。・・・。

また以前、今から一緒にサービスを立ち上げようとしてる学生と初ごはん会の折に、これに似てると言われた。
この人
今から一緒にやるリーダーに対して、どうして似てると言ってしまったのか、言わずに居られなかったのか考えてみる。
「うわ、この人、話なっげー。直接言ったら怒られるだろうし、話が長い芸能人に例えたら伝わるかしらん」という可能性に気づく。

このマッピングは彼の感覚値がヘボいのか、本当に「うわ、話ながそうな顔!」と思われるのか検証が必要である。サイトにアップして「うわ、ネチネチしつこそう」と思われるのかと戦々恐々である。
本当にいきなり語ったり、バイクがどうとかドリフトがどうとかありませんので、関係各位、何卒ご安心いただけますようお願い申し上げます。サイトに写真をアップするのは関係構築という意図であり、決して自己顕示の現れではありませんので、ご理解ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。