日々-ワークスタイルとブログ

「ブログを更新できてないなー。」ってことを思ってましたが、8月のエントリー数を数えると7件。
わりと普通ですね。普通のブログよりちょっと更新頻度のあるぐらいの数を更新しておる。ふむ。

更新出来ない理由は、ワークスタイルとの変化である。
以前はブログ更新をすることで仕事が早くなるという考えのもとルーティンに入ってたのだけど(当然例外の1日はあったんだけど)今はいかに早くタスクを処理するか、タスクをまとめるか。そして空いた時間で情報を獲得するか?に重きを置いてるので、高速ワークスタイルであります。

電車は始点駅のため必ず座れるので、座りながらA4の紙に今日すべきタスクをグリグリと書く。
その紙の内容から今日処理のみすることをまとめ、堀江に到着したらすぐさま業務に取り掛かる。ちょっとYahoo!もちょっと切り込みも、ちょっと消耗も一切無い。それらをグリグリやって、これ以上やったら明日すること無くなるなと思ったら帰る。そして帰りの電車でも同じくA4の紙に明日すべきことと未来に向けて考えるべきことをまとめる、そして空いた時間に日々読まない本を読む(今は食べる西洋美術史とフィッツジェラルドのゼルダの話を読んでる)、そして家に付いたら未来に向けた情報を摂取する(今なら広告)という感じだ。そして少しの家用タスクをする。

そんな感じなので、ブログを書くための時間がビタイチ無い。
ブログを書きまくりターンと書かないターンは何が違うのかと言うと(いや別に週に一度ぐらいは書いてるんだけど)脳の遊びの有無だろうと思う。
上のようなライフスタイルでグリグリやると、途中で間違いなくエネルギーダウンorツマラナイ合理的なアウトプットしか吐けなくなる(そのために関係のない本を帰りの電車では読む)。ビジネス書ばかり読んできたであろう人は、言ってる事も方法も是なんだけども、総体としてうーんな感じが多いんですよね。論理性を突き詰めても上手く行かないのがやはり面白いところだとは思う。
でブログをやってると日々の出来事を拡大解釈して理屈を展開しようとするのでありまして、何らかの視点獲得に動こうとするんですよね。
それら含めて、もう少し書きたいなあと思うけど、みんなセコセコやってるなか書きにくいというのもありまして。

まあ日々書きにくく9月も既に8日にて初更新ですが、月に6本ぐらいの更新でひとつ行きたい限り。
書きたい事は多数あり。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。