写真-近所の動くモノ

緩めエントリーでも。
一軒家@わりと田舎の2014夏についての総括。
色んな動くモノたちがが日々、狭きで色々アタックされて、飽きない。
苦手な人には辛いけど、平気ならわりと楽しい。

まずは

IMG_1499

クモ。
これがデカイ。ただクモは行ける人は多いはずだ。
見てると、この網を張って待つ感が、何か応援したくなる。
ピタリとも動かずに罠を張り、ただひたすら待つ日々を見てると、この我慢強さ、仙人感、逆張り感がたまんない。
ただガタイがデカすぎるので、家に潜入されるとイヤなので、侵入がお断りしつつ、眺める。

IMG_1498

あと気づいたら蜂の巣がいくつもつくられ、まあ凄くおとなしいので良いのかなと思いつつ。昼間は動く動く。
(他の家の迷惑になるかもで巣を壊すのが正義なのか悩みつつ)
多分足長蜂で、何だか気が弱そう。

IMG_1496

家にある木が金木犀と判明。
秋と言えばで、今が良い感じな。匂いがわりと強いのだけども。
そしてこの下にも蜂の巣。木の下に自転車を止めているのでビビりながら。
そして色んな動くものをうちに抱える木。樹の下にもカニやら蛙やら色々。家に蛙は嬉しいが、鈴虫同様わりにウルサイ。

IMG_1501
動くといえば、風鈴も、そのひとつ。
今年の夏も全然暑くなく、京都の夏を毎年潜ってるが、みんな京都暑い暑い言い過ぎな気もするので、わりと大丈夫である。
寒さはガチだが、アツさは平気。そんな認識でOK.ただ寒さはマジでガチ。大阪や兵庫と体感4度は違う。比叡山のせいと思ってるのだけど、真偽不明、動けない地域。

IMG_1502

あと朝一、近所でパンを買って、動く野球を見るのも、わりと行ける。
今回見てる試合は、最後四球満塁からの逆転さよならという激的勝利。
子どもたちより父母が乱舞。

IMG_1470

あと我が家の動く代表。
毎日元気で動いてますよと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。