仕事-経営者とか企画の苦悩

photo-1416339672936-7fe434088e8c

経営者的なブログで、こういう悩みが出てこないので(あまり見たこと無い)不思議に思うので、書いてみる。

まあ日々サービスを構築していく中で、色々と困ってるわけですよ。
例えば俺がシステム的に自動で値下げがしたいと思いますね。
いや、思うんですよやっぱり。回転率をあげたいので。
ってなるとですよ。

・商品がアップロードされた日付から、売れなければ2週間後に商品販売単価が20%ダウンされる。

というのを実装したいと考えます。
こうすると普通ならば、「無条件に商品販売単価から20%ダウンされる」で終わりなんですよね。
こうなると組み方によっては、
・値下げした商品のいくつかは値下げしたくない。
・値下げした商品をソートしたい。
・検索画面で値下げ商品を検索したい

というのがやりたい。ってなった時に開発としては二度手間になる。もしくは出来ない可能性もある。
データベースに値段もってなくて、表示でゴニョってるんっすよ。とか言われると、フゴフゴになる。
完成してから、やっぱり….ってコトほどの無駄は無いので、出来るだけ出来るだけ事前にと思うのだけど、得意じゃない分、抑えきれないコト多々。
これみんなどうしてんだろう。

有り難いことに、日々まわりがフォローしてくれたりするので、感謝で、僕にこういうのどうすんの?とか質問を入れてくれてフォローしてもらいまくりで、出来るだけ仕様にカキカキするようにしてるが、明らかに皆の工数である。

もちろん努力はするようにしてて、初めの取り掛かる仕様をどこで切れば良いのかジャッジが出来ないので、未来のことを出来るだけ克明に書こうと思う。こうしたい。という部分。出来るだけ工数を削るために今要らない機能と要る機能の腑分け作業。ただ思いつきを気軽に言わないのと反面、思いつきを言いまくる必要も感じる。そのため実際に手を動かすまでに考えまくるのが大事なのねと。思いつきはOK。仕様に落とす前に何度も考えろ。というところ。
そして疑問は出来るだけ投げておく、恥を欠いても、二度手間になるより、なんぼもマシである。
もちろん一番は、書いてもらったソースで結果を出せず、その徒労感が一番申し訳ないキモチだが。かなり練ったが、練れてなかった部分も多く。
まずの生産体制を組み上げて、そこからの体制を練り上げるにシフトだ。

とかやってんだけど、俺ぐらいのポジションの人間は諸々練る前にプログラムの基本構造は頭に入れるべきと感じており、
超絶得意じゃ無さそうな分野だが、やらねば感が。
もう営業で決算書読めないってなんだよ。とか偉そうに言ってる場合じゃない、取り急ぎSQL学ぼう、うんそうする。言ってしまった、今忙しすぎて、手が回らない感じがするけど、取り敢えず今から30分やる(そして買うべき本を見極める)
1日30分@10セットで基本構造を頭に入れたし。何がブラックボックスなのか分かってないので、そこから(特に検索の絡み)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。