ヒマ-ランニングに向いた音楽とは何か

GWらしくゆるいエントリー。
毎日飽きもせずにせっせとランニングに励んでるわけですが、走りながらいつも音楽を聞いてるわけですが、どの音楽がランニングに向くのか?いつもこれはノれたなとか、ダメだなとかやりつつプレイリストを更新してる。

僕の未来の目標(もう夢と言ってもいいな、うん)は音楽のことを文章で語りたいというのがありまして、かれこれ5年ぐらいそれについては思ってるのですが、全く書けないのですね。本格的にそのための努力をしたいのですが、よくある言い訳で別の優先順位があり、なかなか出来ず。

というわけで自分が走ってて、好んで聞く音楽というのをピックアップしてみよう。
いや最近では聞いてないけど、昔、ランニングに合うなと思ってた音楽はピックアップ。

以下の音楽が何故俺は走るときに向いてると思ったのか。
誰かロジカルに解説して欲しい。そして走ってる時に絶対に聞かない音楽ってのも多く有る。


Gorillazはランニングによく聞く。
特にdareは聞くだけでテンション上がる。

 

 


ぽっちゃりカワイイ。あわせて息切れもカワイイ。乗るしかない。このビッグウェーブに。みたいな感じが。
たまに聞くといいんですよ。おお、キタキタ。みたいな感じが

 

逆に合わない曲もあって。
僕はpriceのパープルレインを愛好してるのだけども、非常に美しい音楽だと思っているのだけれども、これが全然合わない。走るのやめよかなとか思っちゃう。
でもprinceのいくつかの音楽は凄くハマることもあって、なかなか難しい。
愛好してる曲で言えば、marvin gayeのmercymercyとか、が・・・走ってるときは聞かない。James Brownなら聞くって、ことは・・・・

 


・・・・いや、でもさ。緩やかなテンポで静かな曲がダメというわけじゃなくて、静かでも聞いてる音楽はよくある。ふーむ。
R.E.M. – Losing My Religionなんかも走ってるときに聞いており、R.E.M.もわりと合うんですよね。

 


ハイテンションで言えば、これらも大丈夫・・・なんだけど、ちょっとだけ、ちょっとだけ、違うのですよね。まあ大丈夫だけど、少しランのリズムが乗っていけない感じ。
声だけで持っていってる感じというか、初めはイケると思ってたのに、もうなんだよーみたいな感じ。く、俺の語彙では説明できず。にしても豪華な共演なな。。
もしかして精神的なノレないの法則で、京都の山奥に合ってる?とか、オマエがアリアナ?みたいな申し訳なさから乗れないのか、分からないのだけど、ちょっとランのリズムとズレてる。出演の皆さんに言いたいのは、そんなに腰振らずに、もう少し落ち着いて欲しい。と。

 


でも腰振りまくりで言えば、このへんは問題ない(エロいのでご注意あれ)
Tim Deluxeの It Just Won t Do。HOUSEジャンルでいいのかしらん。
これはファットボーイ・スリムがプレイ(クラブミュージックに詳しくない俺がプレイというと超恥ずかしい)してたので、よく馴染みのある感じで、走ってても歌いながらいける。Won t Do!!!

まだまだ書き続けられそうですが、キリが無いのでこのへんで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。