日々-ブログが更新しにくいとき

ブログが更新が滞るタイミングというのがたまにあるのだが、
それは書くことが大量にあり、且つひとつひとつのネタがコッテリ重たいときだ。
書きたいことがある、でもひとつひとつのエントリー作成が1時間は軽く超えるお題のみ(そして微妙に忙しい=メッチャ忙しくはない)という時に更新は滞る。
そんな時の対処法はシンプルで、気楽なキモチで軽いポップなエントリーをひとつ書けば、その後の更新がスムーズに流れるというのはこれまでブログを更新してきた学んだ数少ない事のひとつだ。

ということで、ひとつ気楽なエントリーでもホイサと書き上げようと思い、となるとゲームだな→スプラトゥーンについて書こうとするとグッズグズの重たい内容になってしまった。そして全然中身もまとまらない。シューティングゲームとは?みたいな所まで話を展開してしまい、論点もグズグズで収拾がつかず、コレ以上は危ない(時間が)ということで、今である。

ふーむ。手軽なネタ。
なんだろう。
・家のネットをWiMAXギガ放題に変えてみた。
ぐらいしか思いつかないのだけど、ビタイチ書く動機は見いだせず。
あとは公園に自転車止めてたら、カラスに足蹴りされる。という出来事があるも、タイトルでオチてて、ここから話を大きく展開できる自信がない。カラスはオレの何が気に入らなかったのか?という話を展開しようとすると長文になるし、シンプルに落とすとなると1ヶ月ほぼ更新せずにいきなりカラスに蹴られたという微妙なネタを投下しても、逆に心配されるのではあるまいかと思い、なかなかエントリーを書く所まではイカず。

気楽なエントリーを投下出来るのか。もう少しだけ思索を続けてみたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。