Tips-情報を効率よくインプットする方法

photo-1438109519352-a52c41243c1a

久しぶりにインプットのTipsについて。
別になんてこと無い話なんだけども、情報を効率よくインプットする方法は、一番必要なタイミングで情報を読むことである。
おわり。な話なんだけど。日々時間は取れずとも、そこは効率性でカバーする必要がある。

やり方はシンプルだ。
・今必要な情報だけ読む。
逆に言えば必要になってもないモノを読まない。

僕は先週と今週は「教育プランをまとめる」という仕事があって、教育プランをまとめるためには、
・○○の上司の仕事とは何か?
・○○のスタッフにとって教育とは何か?
・○○にとって学習効率とは何か?

という設問を立てる。自分で課題を立てることからスタートする。色んなモノを学ぼうとするのではなくて、ひとつの課題を設定してレベルを上げる。スポーツで言えば、限定されたシーンのスキルを徹底して磨くことによって、全体の質を高めるみたいな感じに近い。
そしていくつかインプット時には注意があり。

・本の知識やフレームワークはそのまま使えない。
基本はそうだ、そのフレームワークをそのまま使うとたいていが現場では使い物にならない。現場超混乱。
そのフレームワークを個別の事象にまとめなおすという作業が必要だ。すなわちその具体性を別の具体性にパラフレーズする作業が必要だ。ひとつひとつの個別的な情報を剥ぎとって、汎用性の高いエッセンスまで削ぎ落とす。そしてそこに個別性の情報を付与して仕上げる。骨だけを残してリフォームする建築のモデルに近い(なんて名前でしたっけ。スケーリング?)

そういう時も個別の事象があるととても移行がしやすい。
どんなカタチに入れなおすのか明確である。

・経験値2倍キャンペーンタイミング
だもんで、あまり未来大事だから買おうみたいな本の買い方はしないし、ニュースだからそれを読むというのもしない。大体が忘れるし、即時的な理論や結論が役に立つ可能性はとても低い(ハズレが多すぎる)それは一番インプット効率が悪いやりかただ。
もう堪んない、それが読みたい。やばい、こんなに読みたいと思ってるが自分がきもい。って思うタイミングで情報取得するのが正解である。僕は頭が悪いで評判なんですが(と言うか会議でいじられるんだけども)そんな僕でも質を変えれば他と比肩するモデルである。お試しいただきたい。

・良い本は多様な例証に耐えうる。
あと関係ないけど、そうして綺麗に個別な事象を別に移し替えることが出来る事象が書かれた本は、大体が良書なんですね。そういう本は、また別の事象にも使える。そんな本が沢山あると、とても強力なブックレパートリーが出来上がる。

あとこれによるメリットは急に仕事を振られても、HAPPYに感じるということがあげられる。
だって、それを学ぶチャンスで、いきなり経験値2倍ターン始まりおったである。ゆるドラ(広告)の経験値2倍キャンペーンだって、事前告知がある。全く無い2倍ターンであり、とてもうれしい。

ちなみに明日から出張だったので、ちょぼちょぼ購入。
以下が今の自分の経験値イベント。

・法人営業のアポ取りとアフターフォローのやり方(アポ取りのPDCAがいまいち強くないなと思ってて、来月ぐらいからその機会があるので、少し早めに。ということでリクルート出身の人の法人営業について。

・組織論。これは先週からやってて関連本はいくつも読んでるが、これは今までもこれからもずっと考えるお題なので、何がどうってわけではないが、新しく求人するにあたって気持ちの良い環境やルール設定したいと思い。多様な組織をあたって、自分が作りたい組織から、それを再検証をする。

・仕事のやりがいについて
これは学生と話す機会が多く、僕は人が仕事を選ぶには「金銭面」「やりがい」「人間関係」の塩梅が大事と思ってて、金だけいいけど、やりがい0とか。人間関係最高だけど報酬0とか。ただふたつよくて一つダメはまだ良い感じ。全て求めるとしんどいので、自分はどれが大事か考えるとわりとやりやすいよ。みたいなことを言うんだけど、やりがいを感じるというのは具体的になんだろう?と思い、鈴木おさむの天職についての対談本とか、やりがいの幻想(逆の否定的な視点の本は、わりに考えが広がるので同時読みはおすすめしたい)という本と、仕事と良い人生という本などいくつかを購入。

・発達障害について
これは誰かの不幸をダシにしてるみたいで非常に申し訳ないのだけど、それに関する病気などは一通り調べる。その人と向き合う時に込み入って向かい合う必要もあるし、迂闊なことは言いたくない。聞いて今後も関連するかもしれないと思えば必ず読む。精神系の疾患は大体読んでると思う。ちなみにだが昔は知らない職業の人に会うときはその職業の本も読んでたが、これは全然効率良くないのでやめた、無意味だった。

・必然的に恋愛本
というわけですね。恋愛本は経験値アップイベント多し。ただ本を持っておくととてもつもなく恥ずかしいので、速攻ゴミ箱ダンクである。だってさ大の大人が「本命に愛されるための10の条件」とかさ「カレの気を引くメールの打ち方」とかさ、怖いというか、謎だ。不倫について相談されたりすると、不倫と契約とか、不倫のルポとか、不倫の背徳性と快楽とか色々読んだ気がする。
あとサッカーな。野球と。サッカー論は読む。もう結構読んだ、サッカーコーチの本も、バルサの少年サッカーの話とか、岡田監督の本とか、俊輔の本とか、サッカーも楽しがそろそろ別のスポーツも行きたい。アメフトとか。速攻本買いに行く。もしくはもう少し宇宙についてとか、ひも理論とか語って欲しい。そうすればオレもインテリの仲間になれるかもしれない。

本メソッドは、ダメな部分も多数あります。
・全然無理なジャンルも気づく。
今まで数学本とかプログラミング本とか、経験値イベントで読み終えたことなし。大量の積読。

・誰も話してくれないジャンルは全然手がつかない。
盆栽とか、手芸とかわりと興味あるんだけど、誰もそんな話してくれない。
ただ最近あの俳優が好きとか言われても、全然読む気起こらず、モコズキッチンぐらいなら行けるけど、さすがにポエムは無理ぽ。でもですね。ジャニーズ(WESTって知ってますか?)とかの話なんかは追求すると面白い。我々男性からするとジャニーズにはまる人は、男前好きとかさ、いくつになってアイドルおっかけてるんだよ。みたいに思ってしまうことがあると思うかもしれないが、そこに多くの女性がハマってるのであれば(それも何十年も)何か考えてみても良いかもしれない仮説があるのかもしれない。ジャニーズのシステムは結構凄いんですよね。チケット購入システムとか、先に入金で外れたら振込手数料を削って返金とか、普通の企業でやれば100%暴動が起こるような仕組みを成り立たせてたりする。まあそんな話はまた後日。

というわけでインプットの量が確保出来なければ、質で対抗というエントリー。
お試しあれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。