Tips-忙しいときの心と行動の遷移パターン

photo-1431538510849-b719825bf08b

皆さん、日々お忙しいですか?
僕は忙しかったり、ヒマだったりと色々です。
煩忙のビッグウェーブが月単位で来たり、来なかったりするのだけれど。
そんな日々だからこそ忙しい時期の心の機微や行動の変化を感じやすいもので、そんな心的な遷移模様をお届け。

忙しいレベル1
1、会社の隣の人の仕事量を確認する(お願い出来そうかな?と考える)
2,電車で化粧してる人を見て、それを俺が視認することで、
俺の脳のリソース消費する現状の迷惑は定量化出来るのか?と思索する。
3,ブログを書く際に、忙しいけどヘッチャラみたいな枕からテキストを書き始めちゃう。
4,ネットサーフィンが増田と夕刊フジのみになる。(ヒマな時はここにYahoo!とスタートアップ系メディアと小町とゲームニュースと教えてGoo)
5,飲み会のお誘いを受けると、忙しいけど何とかしましょう!と恩を着せつつ冒頭から参加する。

忙しいレベル2
1、会社の隣の人の仕事量を考えずに、大きな声で元気よく仕事を依頼する(大きな声でお願いすればやってくれるかもしれない)
2,電車で化粧してる人に同情する。
彼女も、毎朝上司に「パワポの文字サイズの違い」をミスとして指摘され、後輩からは「あー、はなりたくない」と言われ、友達から「彼氏が祝ってくれたサプライズパーティー」についての話を夜中1時に聞かされ、親から「選挙行け、そして帰りに実家に寄れ」というかわし不能の日曜コミット確定電話があり、Facebookで「うちのプロフを子供写真に変えたから見てみて」とLINE経由の既読からイイねという一連の既読スタートからの否応ない商人フローに巻き込まれし(ソシャハラ問題)、ふと自分の結婚相手の条件は働いてたらOKからフリーターもアリに変化した自分の条件に思い当たり愕然とした彼女に同情する。
3,ブログを書かないが、ブログの存在は忘れたわけじゃないぞ!と思うが特に誰にもそれを言わない。
4,ネットサーフィンが夕刊フジのみになり、それも野球の記事しか読まなくなる。梨田監督なあ。
5,飲み会のお誘いを受けると、無理ですわーと言いつつも、乾杯から参加する。

忙しいレベル3(忘我)
1、隣の席の人に気づかない
2,電車で化粧してる人に気づかない。
3,ブログを思い出さない。
4,ネットに繋がないので何も見ない。
5,飲み会のお誘いを受けると、少し考え、そして静かに頷き、開始時間10分前に参加。ビールを頼み、喋らずニコニコとみんなの話を聞く。

大体こんな感じが僕の忙しさの遷移における変化に思う。
皆さんの忙しさの心的遷移はいかがだろう。僕は以前まで途中に呪詛が入ってたのだが、それは入らないようになり、これが2015年の一番の成長。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。