日々-誰かも同じことを

いつも仕事をするときに思うことがある。
そしてそれは時間によって変わる。

まずは朝から。

朝は、柳澤さんの定例メッセージとも言えるこれから拝借。
毎朝同じことを思っている。
「目線を上に上げて目の前のタスクをひとつひとつやろう」「出来るだけ丁寧に」「出来るだけ早くに」と。
もちろん朝はエネルギー満タンなので、ガリガリできる。ここはわりとゴールデンタイムなので、ここで重要な仕事をしたいと思いつつ・・・・メール対応やらチャット対応やらSLACK対応やらしてると1時間ぐらい無くなる。

そして何とかグリグリこなしつつ。
14時ぐらいに思うのは
ドラッカーから拝借し、

と思う。
そしてドラッカーに派生して、
「リーダーの主要な課題は、いかにして各種のバランスを上手にとるかである」
からの、
「世の一般的な勧めなどは無視して、己の仕事を絞る。それがトップの[主要活動領域]である。」
である。

ドラッカー時間配分に厳しい・・・
というわけで、そう感じるイコール戦況は徐々に悪くなりつつあるという感じで。
立ち直さねば。という思いが募りつつ、もっと精度のある、もっと実りのあることをせねばならないのに・・・。
と思いつつ、まあそうそう逆転はできず。

雲行きが怪しくなってきて、今日達成できると思ったものが、当然の対価として獲得出来ると思ってたモノが獲得できないのか。このままいけば今日も・・・

そして夜に、

北原白秋の「いつか来た道」にしようと思ったのだけど、Twitterで発見できず。

というわけで「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」のリツイートキャンペーンなるモノを拝借しましたが本文とは一切関係ありませんが、まあ言いたいのはいくら自分がいくらダメでも、みんな色んな苦しい時期を過ごして、全然、ビタイチ思い通りにならないけれど目の前のタスクをこなしてきたんだろうと。
自分としては最善を尽くしたので、出来ないのであればまた明日頑張るしかないというところで。本日FINであります。

それが1日の流れ。
たまには、ドラッカーなる1日で終わると良いのだけれど。道は険しく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。