写真-現在の頑張り方

先日の偉そうなエントリーを記載後に、
そういう井上は何してんだ?というツッコミを心に感じ。
ナニしてるのだろう。と自問。

もっとやることはあるのではないか・・・
以下。

僕が忙しい一番は企画段階。
ここをピークに(一番楽しい時間だ)デザイン、システムとなり仕事の量としては減ってくる。
その後、運用体制構築から再び忙しくなるのだけど、
現在はその谷間に位置する時期。
盆前から忙しくなるが、丁度合間、みんなは忙しいのに俺だけはそこまでではないと。

本当にそうなのか?
本当に、いま俺にすることは無いのか?否。あるはずだ。
ということで、グーグルマップを開き、ウィキペディアを開く。

hidekiが日本一になるために、日本一を探すことに。
日本一になるために、日本一を知る。ロジックに破綻は無い。超COOLだ。

そして検索してると1368段の石段を超えた先にある宮があるとのことで、
そこを踏破することに決める。
日本一を踏破することにより、hidekiも日本一を踏破する。
ちょっと場所が遠く、四国とのことで、仕方ないが四国へ。
遠いが日本一になるためには仕方ない。hidekiのため。

HONDAのストリームをレンタルして道中を急ぐことにする。
決めたならば迅速に。現実に追われる前に動くこと。至言だ。

4時間運転し四国に入り、時刻は昼過ぎ。まずはメシへ。


遊びじゃないので質素なメシ屋を探す。
ビニールハウスのメシ屋のようで、うん?ナニ屋だろう?
ああ。うん、うどん。うどん屋のようだ。ビニールハウスと家庭栽培の野菜に囲まれるうどん屋。

そう遊びじゃない。薬味はスレとのことでオロシを渡される。店員まで俺の目的を知ってるかのよう。
修行僧気分。わるくない。hidekiのために素うどんを静かに頂く。
味はなんというか悪くなかったようで、ビニールハウスのうどん屋なのに不思議な事もある。先へ。

と道中記載してる場合でもなく、
いきなりの登頂へチャレンジ。

200段目ぐらい。
熱を放出するのが目的ではなく、不快にすることが目的かのように、
汗が噴き出る。

んで、

これが800段目ぐらい。

その後、しんどすぎて1386段目までは写真がない。
ただビルでいうと70階建てを登り且つ山を歩くという物量が、
1Fから給湯室の電源を切りながらビル70Fまで登れぐらいのしんどさ。
そしてそれを降りる。往復二時間半掛かった。
あわせてhidekiを疎かにするわけにはいかず、ノーパソを片手にタイピングしつつの登頂。
ただその写真があればいいのだが写真は無い。疲れすぎて、写真は無いのだ。くそ。石碑のうえでタイプしてる写真が。

もうひとつのチャレンジも行ったのだけど、それはまた明日。
エントリーも精査してないけど、知ったこっちゃないということでアップ。日本一へ。


写真-現在の頑張り方” への2件のコメント

  1. まーいろいろ書いてはりますが
    これはいわゆる一般的に言う、100%遊び動機のりょ………

  2. 失礼しました。少し文章が分かりにくかったのだと思います。
    本日のエントリーで、どれぐらいのチャレンジであったか記載しますので、
    宜しくお願いします。努力の押し売りのようで恐縮ではありますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。