ヒマ-にわかサッカーファンから見た日本代表VSザンビア戦採点

1m

にわかサッカーファンが騒ぎ出す時期がやってきましたよと。
にわががサッカーを語るとどうなるか?そう、鼻につくのであります。
あれ、こんなに鼻につくんだっけ?ええ、まさかのレベルで鼻につきます。

大体まわりにはサッカー愛好家ばっかりが居るわけなんだけども、全然気にせず語る。「斉藤うまいよなー」とか言ってきたら「あー足元は安定してるよなあ(どやぁ)」とか言っちゃう(日本代表しか知らないのでプレイ見たこと無いけど)、にわかは全方位ドヤりが正解であります。

というわけでザンビア戦もすぐに見るのを辞めましたが録画して、あとあとコツコツ見ましたよと。
にわかのモットーは「結果が見たいんじゃない、プロセスが見たいんだ(どやぁ)」であります。宜しくお願いします。
なぜワールドカップだけ見るのか?日本代表じゃないと集中がモタナイし、ぐらいしか変遷知らないんだYO!

というわけでザンビア戦の面白かったところ。

・点決めすぎwww
にわかは点に敏感!点にしか感心がないからにわかである。
なんで日本代表こんなに点が入るんだ?ってぐらいに点入る。2点取られた引かれて無理ゲーwwwって思ったら崩す崩す。どんなに弱いチームでも引いて守られたら点取れないって俊輔が「察知力」で書いてたのに、なんのその、入る入る。動き出しが戦略的に感じる。有機的でステキ。

・内田、点決められたのに格好よすぎww
点決められてすぐにソックス直しててめっちゃカッコ良かった。にわかとしては怒ってもいいポイントなのかしらん。と思いながら彼を見てたが「怒ってはならない」という結論に達した。あんな笑顔怒られへんやん、イケメンイジりはアカンやん。

・誰が相手に付くべきか?
にわかが分からないポイントは、誰がついとくべきなのか?ってところがよくワカラン。1点目は華麗なサイドチェンジをザンビアにばしっと決められて、中央に切り込まれてゴタゴタのなか、みんなが交代ばんこで足出して、誰もザンビアの彼を止められずで、右サイドからザンビアの選手が走りだして、そいつがほぼフリーでのびのびプレイ。これだれのマークなんだ?と。にわか震える。
2点目なんてコーナーからニアに合わせられて、ほぼフリーで決められて、だ、、、誰が悪いのか!!戦犯を!!!!解説って大体どうしようもない関係の無いこと言い始めるので、戦犯判定つかず!教えて詳しい人!というわけで、でもさ、あのスルーにあんなにバッチリ引っかかるのもちょっと凄い。彼が戦犯なのか・・・ただあの豪快に引っかかった人も正直誰かワカランから怒れず。

・日本ってこんなに走れたか?
と思ってるんだけど、これ前回Wカップぐらいから日本超プレスが早くなった印象ある。めちゃくちゃ走れる。その意識は岡ちゃん発信だと思ってるのだけど、合ってますかね。ただ今回はプレスはあまり効いてなくて、スカスカノビノビな感じもしたけど、でも走れるチームには変わりない。ザンビアがヒーヒー言ってても走る走る。途中ザンビア全然チェックに来てなかった印象。前回は最後バテバテだったぽいが、それも調整してきて、よく走ってた。好感のモテるチームだ。

・サイドチェンジってこんなに効くのかYO
これが一番のにわかの収穫。
にわかとしては前から「サイドチェンジってあんま意味なくね?」って思ってたんだけど、スペース云々より、マークがずれやすくなるのね。そして日本代表の弱点かもしんない、ザンビアのサイドチェンジが芸術的に決まっててしびれた。にわかは「今のサイドチェンジで位置ずれたな(どやあ)」を獲得。

・にわかが思う微妙な人
というのはすぐに感じる。足元悪い奴とフィードズルズルなのが一番にわかNGである。今回は柿谷微妙、遠藤微妙、内田(好きじゃない)が一番感じたところだ。
あとさ、にわかが知りたいのはFWを変えたら、戦法まるがえ(日本代表ワントップだし)なんだろうけど何をどう変えようとしてるのか知りたい。全然わからん。柿谷なら・・・大久保なら・・・。これがハーフナーならまだ分かった。ファーに入れて落としてズドンみたいなことをしようとしてるのね。みたいな。大久保・・・ムキムキ。ソフトモヒカン・・。ゴクリ。ぐらいな印象。

・森重うっめー!
こう身体が強いのはとてもワクドキします。ドキワク!
んで最後のフェイントも落ち着いてる!んでジャストで本田!かっけー。

・動き出しがものごっそ良い。
本当に良いんですよね。日本代表は長友のオーバーラップが起点になるんだけど、そこに香川絡んでみたいな流れなんだけど(たまに遠藤で溜めてみたいな)そこで見えないのだけど右も良いのですよね。すなわち岡崎が裏取り凄くする、カワイイ。んでスペースが空いて、本田が活きてみたいなことになる。昔の最強本田みたいに、本田に預けてたら取られないし、引きつけてラストパスいくのであります、みたいな神がかった動きがなくなったのだけど、本田ってどっかに居るんですよね。そこに居た!みたいな。もう過去のあの強靭なフィジカルさは無いし、精度もイマイチなんだけど。居ます、彼は。んで走る!
途中から入った大迫も凄く動いてた。(健気に毎度ファーに動いてた)
いやー面白いなあ。スペースが空くので、見てて今っしょ!みたいな瞬間が多い。バックパスひとつとっても意味があることが多くて、意図を考えるのが楽しい。

・でもなんでこんなに点取られるんだろう?
誰が悪いのか全然わかんないけど、しょっちゅー相手フリーなんだよね。俺の師走並にフリー。にしてもさ西川も一本ぐらい止めてくれよー。みたいには思う。うーん。もう使われないよね。何か良いところが見えずで。日本の失点パターンを見てると、色んな人が上がってガチャガチャされてスコンと入れられるか、ワンツーでスピードについていけずに入れられるか、吉田さんのいつものステキプレイで入れられるかの3つを思いつくのですが、これはどうすればいいんですかね。まあでも面白い試合連発だし、まっいっかなー。こんなチームなら毎度応援するなあ。ラストの大久保へのパスなんてクラクラきてしもた。そしてきちんと決める強さ(大久保ミスも多かったけど)面白いなあ。本戦も見たいなあ。

というわけでにわかの採点は100点!もう楽しい!
出来れば次戦もアナタの鼻ににわかをお届けしたい。届けにわかの想い!今後ともよろしくお願い致します。

ヒマ-新たな本の読み方

5545

最近新たな本の読み方を試し中。
目的は本との熱量を高める。
そのために何をすべきか?というところからの実験。

やり方は簡単で、
・駅に到着して本屋で今日という日に一番必要な本を買う。
・往復の移動中に読む(往復3時間ぐらい掛かるので、大体読める)
・家の最寄り駅のベンチに置く。

にて。

これは旅行記なんかを読んでると立ち寄ったカフェでペーパーブックをおいてくる。その代わりに誰かの本を持っていく。という世界のカフェをひとつのレンタルスペースとしたシェアの考え方からインスパイアされ、1人でやってみた。

これの良いところは、
・金を払ったタイミングという、その本に一番興味がある時期、情報を摂取したいという欲求が高いときを逃さない。
・今日の最後に捨てるというタイミングが来るので、その情報とは一発勝負である。
・あとで読めばいいや。出来ない楽しさ。読みたい本が常に手元に

というのが面白いかなと思って数冊やってみたが・・・金が尽きるで却下。
売れば1000円ぐらいになったりするので、ちょっと出来ず。んで、もう一回読むかも。という思いが捨てれず。

以前は、将来大量の本に囲まれたいという欲求を持ってたのだけど、探す面倒さに辟易して、最高の500冊だけをずっと持ち歩くような本棚にしようと変更。以外は都度買えばいいじゃん。という。
既に将来残しておきたい200冊は決まってそうだな(ビジネスだけでもそれぐらいあるのかも)写真のキャッチャー・イン・ザ・ライもどうみても本棚に入る本だなと。

本との付き合い方はこれからも模索。あーただただ本が読みたい。活字にぬっぷり浸かりたい。
そこだけが最近のストレス。

ヒマ-家とスタジオのインテリア

2015

本当に日々のバタバタのなか、ようやく荷解きが終わり、とりあえず並べるモノを出した。
今から配置である。家財は明日きちんと。
んで毎度の備忘録。インテリア。

自分のインテリア優先度は低いモノで、毎度次引っ越したら頑張ろう。本気でやればビシっと出来るはずだ。と思うが、どうしても構築途中で飽きる。
僕のインテリアに対する思いとしては、普通のモノを普通に置きたい。オシャレになると少しの気恥ずかしもあり、普通にしたい。

ただ写真を見て頂くと分かる通り、適当に好きで買うから、部屋の統一感が作れず。
インテリアに対するこだわりのある人って違う材質の木を入れないであったり、配線を見せるとかありえない。という話だろうけど、僕もそうしたいキモチもあるが、やり切るほどの熱量もお金も無く、ふーむ。どうしようかなというところだ。
本当にズボラ感は偉いもので、工作なんかも途中で止まるコト多数。

今回も引っ越しを期にで頑張りたいが、多分忙しさで負け時間を見て適当に気に入ったブツを買い、統一感のない部屋を作っていくと思う。
これは自分のファッションへのこだわりも似てる。わざわざ。というキモチが出て、誰かに貰ったりとかフリマの300円セーターとか着てる。サイズ感と色感だけ合わせてるけど、もう少しアイテムのトーンを合わせたいが、インテリアと同じ理由で頑張れず。

あと、今回はスタジオ引っ越しも重なり。ボクがインテリア担当。
全員からセンスないだのブーブー言われてるが、全く気にせず。予算は6万。あと6万あればボチボチはいけるかもと思うのだけど。それなりの大きさを6万でやるって、棚を2個替えばそれぐらいになるわけなんだが、どうしたものかなあ。あと1週間以内に組み上げたい。ってか安めの家具屋ってこんなに売り切れるのね。全然揃わず。というわけでインテリアに追われる日々。

ヒマ-情報の受け取り方と不倫の考え方

基本的な運営方針として、色んな情報を受け取るに当たり、あらゆる可能性や逆振りの意見の可能性みたいなのは想定しとこと考えてる。
例えば、野菜は食べるべき。という説を読んだら、野菜を食べるなという理由を考えてみる(あくまで例えば)
とはいえ、別に正しいことを決めたい(決められるわけがない)わけじゃなくて、自分のスタイルの問題なだけで、別に相手の意見に反発したいとかではなくて、自分の頭にインテイクするにある程度考えてから取り込みたいと思ってるからだ。

これはメリットも多いのだけど、困ることもあり、それは微妙な相談を受けたときだ。
例えば「不倫」とか。これはどこの視点から切り取るかだけど、例えば制度上の視点から不倫を切り取れば、「不倫は日本の婚姻システムからは不可」だが「婚姻なんて所詮人間が編み出した便宜上のシステム」とも言える。
倫理観から切り取るならば「婚姻相手の気持ちになったことある?」とくれば「不遇な彼/彼女が可哀想&人間だし恋をする権利ぐらいある」という事も言える。
そんなことを考えると「まあ男女が生きてると色々あるよねー」ぐらいに落ち着いてしまい、相談者としても煮え切らず。
まあ相手が望む回答をしようと思うのだけど、相手を焚き付けても責任取れないしなあ。みたいなところでどっちつかずの回答になってしまう。

結論として。逆張りが好きなので出来るだけそういう込み入った話はご遠慮いただきたく。
ただ昔から男女とわず恋愛相談をよくされる。それで言うと、男子としてどうおもう?というのもわりと困る質問だなと思う。男子って言ってもさ、松潤攻略と温水さん攻略とは話が違うわけで。そんなときはターゲットの明確化から。ってまるで仕事だ、飲みぐらい奢ってほしいもんだなと思う。という情報いろいろ。

ヒマ-座右の銘を考えてみる

とあるアンケートによると成人男性の半分以上が座右の銘を持ってるらしく。そんなこと考えたことも無かったので、オレも可能であれば座右の銘を獲得したい。
今まで生きてきて一度も座右の銘を聞かれたことはないけど、それでも持ってる人と持ってない人では見える景色が違うのかもしれない。

というわけで以下。

続きを読む

ヒマ-音楽入れ替えとJPOP

移動中nanoを一新、ランニング中shuffleを一新、各仕事にあわせたプレイリストを一新。
かなり良くなった。追加したアルバム16枚。削除したアルバム12枚。新旧交代。満足。

たださ毎度思うのだけどJPOPでリストに残るアルバムというのが非常に少ないように思う。
毎度新旧入れ替え(4ヶ月に一度ぐらいやってる)で残るというのは稀だ。
例えばREMとかさ例えばRadioheadとかさ、消すのを考えないアルバムがJPOPではとても少ない。
5年選手は誰かなと思ったら「小沢健二」と「安藤裕子」と「宇多田ヒカル(くまのやつ)」。あと最近はPerfume残し。

以外のは聴き始めは割りとイケるかなと思うのだけど、時間が経つと、うーん気になるなあみたいなところが出てきて、入れ替えで消しちゃう。誰とか書くとあれだからさ書かないけど、ここはJPOP聞きたいというシーンが一日のうちにあるので、何か新規を探したい。さわりは良いんだけど、イヤフォンを付けて、マジに聞くには耐えられないものが多い。まあ僕はジミヘンのようなのも全然聞けないので(ドヤ顔が超頭に浮かぶ)ニルヴァーナ最強とか言われたけど(ええっと)それもダメだったし。自分は人とは違う感がちょっとでも感じるとダメだ(マーヴィンゲイもブルース・スプリングスティーンもとても好きなんだけど、音楽性もさることながらあの音楽との向かい合い方がとても好きだ)

音楽一新して凄く嬉しい。気分がノリにノル。
やるぜええ。

ヒマ-盆でまわりもあまり仕事をしてないので、朝の散歩を書く

そういえば、お盆でまわりが緩かったので、叙情的な文章で日々の散歩を書いてみるとか一人でやってて、結局アップしてなかった。
というわけでお盆でも無いし、お盆の空気感も終わったなか、お盆の文章をアップ。
お盆に朝起きて散歩して思うこと。

続きを読む

ヒマ-願い

今の願いはただひとつ「文章がうまくなりたい」だ。
毎日、自分の文章の下手さにグッタリしており、とんと上達もしないし、成長の兆しも見えない。
毎日大量のメールを書き、毎週だれかの文章チェックをしたり、毎月何十冊も本を読んでるが文章力が一向に上達しない。
上達や前進のしるしでもあれば、手応えのひとつもあるが、徐々に後退してるような気すらしてる。

ってなもんで、文章について考えてみようかなと。
以下にて。

続きを読む

ヒマ-好きな音楽

hidekiのことばっかり書いてるし、土曜日の夜だし、違うことでも(いまhidekiのアウター終わったので確認あれ)
日々生活してて、誰かに聞かれるとフリーズする質問っていくつかあるとして、
それは間違いなく好きな音楽と好きな本だ。

どんな音楽聴くんですか?も困るし、どんな本読むんですか?も困る。
以下。

続きを読む

ヒマ-ロンドンのモッズが集まるPUBに行くならどうするよ?

たぶん、
こうするんだろうな。

hidekiにて日々色々なコーデを見るのだけど、
これは突っ込みどころが多すぎてどこから突っ込めばいいか分からず。
いや俺の文章的な感覚のずれが問題であり、本当はこれが正解なのかもしれない。
さすがアローズというところなのかもしれないな。

でもさ、初のJAZZ購入という話と俺いつもパンク聞いてんんだけどね。
というアピールのコンボは見ていて、お腹が痛くなるほどだけども、
これも俺の文脈を解する能力が低いだけで、本当は何らかの意図があるんだろうな。
オシャレな人だけが理解できる隠れたコードがあって、俺には理解できない日本語なんだろうとおもう。
ファッション、奥深い。