日々-環境変化による犬のストレスと喜びと

IMAG0319

書きたいエントリーは数多くあれど、なかなか時間の確保が出来ず。
備忘録なので、出来るだけ素早くエントリーに起こしたいが苦戦気味。
まあ折を見てコツコツと。

引っ越しによって犬の変化もそれなりにある。
まずストレスで言えば
・トイレの位置を覚え直し
ボクもトイレ位置配置はわりと通りの少ない所に置きたいモノだから、ここらはなかなか悩みが多い。
通りにくい道に入れると覚えないし、かといってよく通る場所だと匂いがあるしで、難しい。

・知らない家にいきなりスタートなので、犬に取ってハイストレス。
以前の家なら、どの音が人の来訪音なのか、外を歩いてるだけの音なのか判別が付いてたのだけども、それらは全てリセットされる。安心してる所に宅配の運ちゃんだったり、警戒してるとただの子供たちだったりと、色々大変そう。
だもんで、そんな状況で家に取り残されると、うぉここで1人かよ!みたいな鳴きが始まり、とてもウルサイ。尋常じゃない煩さ。
近隣住民もこんなウルサイのが毎日続くのか?!と戦々恐々。
ただ10日もすればようやく慣れ、何度か褒めたり怒ったりしてるうちにようやく静かに。

・自分の居場所探し
配置から何から結構変えたので、座る場所がイマイチ定まってない模様。
写真は布団を干して取り込んでただけなんだけど、ここが暖かくて気持ち良いらしい。ただそれは一時設置場所であり、速攻退去いただき、彷徨う日々は続く。押入れに居たり、1人でベットで寝てたりと、なかなか定まらない模様。

喜びで言えば、
・庭と縁側のコンビネーションはわりと嬉しそう。
縁側ってとても暖かい。外は寒いなあという感じでも、縁側で戸ガラスを閉めて太陽光だけで十分暖かい。
縁側で寝てる犬というのは、何というか幸福な感じがして、ボクも楽しいし、犬も楽しそう
そして庭というのが、散歩に行けない仮処置みたいな感じでこれも良い感じ。毎度軽く匂いを嗅いでる(すぐ飽きてるけど)

・川の散歩から山の散歩に
川の散歩の良さは犬の多さによる喜びであり、コミュニケートの喜びだったように思う。
今回の山散歩の喜びは、嗅いだこともない野生の動物たちの匂いであり、また違う楽しみを感じてるように見える。
舗装道路の散歩だと「またこれ感」で興味というか関心が薄い。山の散歩はテンションが高い。落ち葉の上を駆けまわってる。

という変化。
まあとか言いつつ、犬にとっては引っ越しはストレスが多いだろうなと。
引っ越しの瑣末な備忘録。

日々-鹿に慣れない

IMG_0498

まずは山に慣れようと思い、基本付近探索の中心を山に絞っており、その折に高確率で野生の鹿に出くわす。
山育ちの人にとっては野生の鹿が居るなんて日常の光景かもしれないが、住宅街育ちのボクとしては、とてもこわい。鹿ってわりとデカイ。
海外のハプニングビデオ集で人間に向かってくる鹿系の動物の動画を見たことがあり、ボクに向かってくるのかもと思うと気が気じゃない。
今日の群れは4頭居ており、ばったり出くわすと、相手はこちらを凝視で固まる。んでこちらが動いたタイミングでダッシュで山に逃げてくれたから良かったが、それでも上からずっとボクの動向を見張ってる。
鹿と戯れる朝とか、とても憧れるんだけども、上の写真にいきなり鹿が4頭現れたら、まずビビリますよね。向こうも凄く迷惑そうな顔をしながら山からボクと犬を眺めてた。まだまだ戯れは起こりそうもなく。

仕事-基礎固め

tumblr_n1ipr3bTo11st5lhmo1_1280

最近の仕事の多くが基礎的なことが多い。
以前までは俯瞰的というかサービスのこれからを考える仕事をずっとやってきて、そこでのボクの仕事の多くが終わり、作る部分に移行して、僕の現在は足元を固める時期として、コツコツとブランディングチームと一緒に基礎固めをしてる。

この基礎部分は「何をいまさら」みたいな事が多い、そんなことよりガツンとしたことやりましょうよ!ということになるんだけど、もしサービスがユーザーから認知され、スケールするか?という時に、今の基礎がとてもとても効果を発揮すると予想する。その着火がきちんとスパークするかが今の基礎固め次第になる。
その基礎固めの総体をボクはなんて言うか知らないのだけど、長期的に上手く行ってる会社は、この基礎部分を練りに練ってるような気がする、
これは一見部外者がサービスを見てるとよく分からないのだけど、実はそれこそがコアシステムだったりすることは多いのではないか。数十年単位で上手く行ってる会社はこのへんの作りこみがとても上手い。これがきちんと練り上がると変化適応力というか、とても強力な体制になる。何というか乗れば乗るほど強くなっていく仕組み(他の場合は、乗れば乗るほどボロが出る可能性が高まる仕組み)

走り込み連打みたいな足場固めは辛い部分もあるのだけども、何とかあと2ヶ月コツコツ行きたいと思う。ここのディティールを徹底的に詰めれるかがとても大事だ。わりと良いサイクルは作れてると思うのだけど。

日々-少しの落ち着きと落ち着かなさと

引っ越し10日目。
日々のタスクをこなすに精一杯で。何も出来ない日々。
ようやく家財を置けて、今からもう少し整理して、という感じ。

今日の日曜日もタスクは山積みだ。仕事はまあまあとしても、必達が自転車購入。
梅田やら神戸に行く駅なら近いのだけども、色々考えて別の駅を使いたいという事もあり(堀江に行く時は特に)その場合は、現在徒歩1時間10分の駅に行ってる。面倒ならバスに乗るが、バスは待つのがタルイ。あまり時間が読めない。
まあ走って駅まで行くことになるのだけど、それでも30分は掛かる。とても遠い。チャリなら15分。
というわけで本日タスクは自転車なり。

んでちと時間を見てあたりを散策。これが楽しみだったのに、何も見れてない。

IMG_0506

家の裏にある神社。
わりと気合入ってる神社だ。前の家は付近に寺が多く。こちらは神社が多い。もう一つこれまた大掛かりな神社も有り、神社の陣取り勝負みたいな昔を想起。

IMG_0497

あと、どこを歩いても社みたいなのにポコっと出くわす。
基本的に人は誰も居ない。
朝、散歩してるととてもキモチがいい。千と千尋の神かくしみたい(って見てないけど、とても静か)

IMG_0501

んで、ちょっと入ると、急に険しくなるが登山コースが始まる。当然人は居ない。
家の裏5メートルにトレイルラン。早くチャレンジしてみたい。
ちなみに適当な道をランニングしてると、急遽鹿に行く手を阻まれ、怖くて引き返してしまった(コレ以上来るなよ!感を強く出された)

IMG_0503

これはドリフ宜しくの「志村っ後ろ!」の一コマ。
怖くて走ってこっちに逃げてくる犬。

仕事まみれの日々だが、付近捜索もランニングついでにやっていきたいところだ。

日々-運動靴を履こう

2014-03-08 10.54.28

最近というかここ半年の傾向なんだけども、ほとんどオシャレな靴を履かずに運動靴を履くようになってしまった。
というのも1日とても多くの距離を歩くので、普通の靴では太刀打ち行かない。

というわけで生活のベースが運動靴となり、その筆頭が上2足である。
ニューバランスは若い子たちが履いてるので、少し恥ずかしいのだけども、それでもこのシューズの出来はちょっとスゴイように思う。ランシュー並みのクッション性であり、走ってても全然疲れない。これは妹夫妻からプレゼントしてもらって、気恥ずかしもあったのだけど、わりとシックなコート何かでも大丈夫なので、とても重宝してる。

次はナイキのランシューだが、これは超軽くて、移動で30分は走るな。という時にはこっちを履くようにしてる(逆に言えばこの靴からコーデを組み立てる=ほぼ決まってくるけど)

という運動靴なる日々。
ってかさ、毎日4時間以上の移動で革靴は履けない・・・。日によっては1日3時間ぐらい歩いたりするので、もうこれは運動靴一択であります。
もう一足ぐらい運動靴が欲しい日々。

ヒマ-家とスタジオのインテリア

2015

本当に日々のバタバタのなか、ようやく荷解きが終わり、とりあえず並べるモノを出した。
今から配置である。家財は明日きちんと。
んで毎度の備忘録。インテリア。

自分のインテリア優先度は低いモノで、毎度次引っ越したら頑張ろう。本気でやればビシっと出来るはずだ。と思うが、どうしても構築途中で飽きる。
僕のインテリアに対する思いとしては、普通のモノを普通に置きたい。オシャレになると少しの気恥ずかしもあり、普通にしたい。

ただ写真を見て頂くと分かる通り、適当に好きで買うから、部屋の統一感が作れず。
インテリアに対するこだわりのある人って違う材質の木を入れないであったり、配線を見せるとかありえない。という話だろうけど、僕もそうしたいキモチもあるが、やり切るほどの熱量もお金も無く、ふーむ。どうしようかなというところだ。
本当にズボラ感は偉いもので、工作なんかも途中で止まるコト多数。

今回も引っ越しを期にで頑張りたいが、多分忙しさで負け時間を見て適当に気に入ったブツを買い、統一感のない部屋を作っていくと思う。
これは自分のファッションへのこだわりも似てる。わざわざ。というキモチが出て、誰かに貰ったりとかフリマの300円セーターとか着てる。サイズ感と色感だけ合わせてるけど、もう少しアイテムのトーンを合わせたいが、インテリアと同じ理由で頑張れず。

あと、今回はスタジオ引っ越しも重なり。ボクがインテリア担当。
全員からセンスないだのブーブー言われてるが、全く気にせず。予算は6万。あと6万あればボチボチはいけるかもと思うのだけど。それなりの大きさを6万でやるって、棚を2個替えばそれぐらいになるわけなんだが、どうしたものかなあ。あと1週間以内に組み上げたい。ってか安めの家具屋ってこんなに売り切れるのね。全然揃わず。というわけでインテリアに追われる日々。

雑感-ブログを書き続ける理由

tumblr_n1ipxb6FtG1st5lhmo1_1280

スタートアップ界隈で有名な(PaypalやLinkendlnなどの)keithi raboisが 『ブログを更新し続けて成功している起業家を見たこと無い』という旨をツイートして話題になってるとのことで。
そう言われてみて色々考えてみたいんだけど、その旨には基本的には賛同したいと思う。

基本的と書いたのは、まず間違いなくブログを書くというのはリソースを使う。
時間的リソースだけじゃなくて(長文はまず1時間は掛かる)自分が考えてることを整理して、まとめて、アウトプットするというのは、やってみると分かるけども、結構なパワーが必要だ。
そんな多大なリソースを使って、まだ成長してないスタートアップはサービスをブラッシュアップしまくるべきで、ブログを書きまくるというのは、非効率だ。注意力散漫のように思う。
またバリバリ仕事をしてる人の多くはブログなんて書いてないし、たまにやっててもFBぐらいだ。

そして僕も別に暇ではない。大したことが無いにしてもボチボチの仕事を抱えてる。色んなチームと仕事をしてるので、彼らは僕のタスクの状況を知らないので(知る必要も無いけど)気にせずにタスクを振ってくれる。
そんななかでもブログを更新したりするのはなぜなんだろう。

ブログを仕事軸から考えてみた。
書く理由は、大きく3つある(得られるメリットは排除)

・仕事への助走になる
確かチェーホフが(違うかも)残した言葉に
「僕は書くべきことが無くとも、毎朝椅子に座り続ける」と言ったのだけど、ブログは少しこれに近いところがある。
朝起きて、仕事脳にまだなってないときに、手を動かしてセコセコとアウトプットを吐き出してると。気づけば仕事モードになってることは多い。
自分の脳を整理して、要らない情報を取り除き、再構築する。
これはアウトプットを吐くための脳整理がとても大事なポイントに思う。
あー早くブログ終われー。仕事してええー。ってなる事も多く。これは嬉しい。仕事高速化。

・自分がいかに過渡的な存在なのかという気づき
以前とはこうも考えてることと違うのか。とか、こんなに興味あったのかとか、当時はこんなふうに捉えてたのか。という気付きは、僕にとってとても有用なモノだ。そして自分なんて信じるに値しない存在なんだと。改めて気づく。
以前の自分から、自分は、何を捨てて、何を拾っているのか。それは常に確認しておきたい。

・脳のエクササイズになる。
基本的に仕事での脳の使い方というのはある程度限定されてる。
枠が決まってたり、目的が決まってたりするなかでの使い方だ。
ブログの場合は、テキストという縛りはあれど(別に絵や動画でもいいんだけど)そのなかで何を書くか、どのような脳の部位を使うかは自由である。あくまで主戦は仕事だけども、いつかのためのエクササイズにブログはとても効果的だ。うわ、こんな使い方が出来た!というのは年に数回のことだけど、その体験があるというのも続けてる大きな理由だ。

でもさ、デメリットは、この忙しいのにブログ書きやがって!と思われないかという恐怖である。
あわせて仕事がハードでもブログは書けるのだけど、精神的にハードだとブログは書けない。自分の体調バロメーターにもなるのでなかなか参考になる。2週間ぐらい更新してなかったら、いよいよ来てるのね。と察してくれ。

日々-3月初旬引っ越し関連の備忘録

tumblr_n1ipqbCLKd1st5lhmo1_1280

引っ越しとはこんなに大変で、生活が打ちたってないのは、こうも疲れるのか。という備忘録。
未来の自分へのエントリー。

・事務所の引っ越しと家の引っ越しはタイミングをずらせ。
これはマジで死ねる。筋肉痛による筋肉痛。何がなにやら分からないことになる。

・生活がしっかりと成り立ってないとゆっくりモノを考えることが出来ない。
調理器具が無い、パンツがない、洗濯が出来ない、パソコン出来ない、みたいなことがひとつずつに壁があるので、引っ越しは2日間ぐらいの連休を重ねるべきなのだった。ようやく日曜の今日少し時間があるかなぐらいだが、家の買うものリスト(ドアストッパー、洗濯機の器具、物干し竿)なんか探しに行って、明日の仕事準備してたら1日が終わる。引っ越しは3日のバッファを持つべしと刻む。

・んで、生活が定まってないと色々とイラつく。これは自分では気付かなかったんだけど、結構ある。
何をするにも探すという作業から始まるので(仕事の準備→資料を探す。打ち合わせの準備→関連書籍の捜索。打ち合わせに行く→家から最寄り駅の捜索。家で時間が見たい→時計どこだっけ?)んで何も中途半端なので、ここにタスクが乗ってくると、わりとイライラする。俺は大体がタスクが乗ってきても大丈夫なんだけど、予定を見て、自分のパフォーマンスMAXでこなしていくので、さすがに終わらないことはない。でも探しものがあるというのはマジで全然進まず。早く体制を作らないと、困ったことになりそう。

・家に帰れず。
新たな道で帰るというのがとても好きなんだけど、昨日は何を考えてたのか、雨の中傘を持たず、その想いが発動してしまい、歩いてかえってしまい、家まで徒歩40分の距離のはずが全然辿り着かず。夜中@雨@真っ暗という恐怖コンボにて。
田舎を舐めてた。ほぼ暗闇。そして歩く道は人ひとり通れるぐらい。という道が至るところにある。順道だとおもいきや、行き止まりだったり。夜1人で迷子に。
家に帰れない恐怖は結構スゴイ。そして家の近くにあるメシ屋の灯りが見えたときの安堵感ったら無い。

書き始めるとキリがないぐらい色々ありまして、事務所兼スタジオ引っ越しの話もしたいのだけど、まあ備忘なのでこんなもんで。
なにわともあれ早く生活を打ち立てたい。1週間近く走れてもないような気がする。

日々-何も出来ず

ようやく引越し完了。

IMAG0240

縁側生活のスタートと思いきや、全く何も出来ず。
荷解きも出来なければ、家電すらセットできず。
何とか生命線のパソコンのみ設定完了。

そして本日土曜日も朝8時55分の電車に乗らねばならず、既に8時43分。
1日打ち合わせやらで、終わりは8時予定。
明日までに何とか・・・・なおパンツがまだ見つけられず(何故か一枚だけ靴下入れに入ってた)
かれこれパンツ2日と11時間同じパンツだ・・・。帰りに無印パンツゲットは必達タスク。まだまだ生活落ち着かず。