日々-土日

引っ越してから4ヶ月はほぼバタバタ続き、付近探索すら出来ておらず。
色々と混沌としてきたので、買い出しがてら付近捜索。

まずは無印へ行って、必要なモノを調達。
押入れの整理用に色々購入が目的。押入れ混沌としすぎ。

IMAG0516

あわせてシーツも年季入ってたので買い換えたく。
ただ欲しいシーツが5000円だったのだけど、なぜかシワ加工されたシーツ@ピンクという30超え男にとっておぞましいシーツが、なんと50%引きですよと。
そりゃ買いますよね。5000円と2000円、その差3000円。3000円の違いならビニールでも買う勢い。
ということで寝室がラブホ仕様に。寝心地とか通気性は悪くない。がシワ加工、寝室がオシャレでラブリーな仕様であり、とてもカラフルな日々が送れそうです、ありがとうございます。洗えば普通になるのかしらん。
あと本グチャグチャですが、それも仕様にて。本棚が少なすぎる。再読しない本はバンバン捨てる計画をしてますが、それでも増える。

2544

んで帰りに商店街を捜索して、商店街を発見。
良い商店街のポイントは
・ライバル店がある
・人通りがしっかりある

の2点だろう。その点で言えば良い商店街だった。肉屋も魚屋も八百屋も果物屋もどれも2,3軒あり。
貝の刺し身を買ったがとても旨い。

・・・とかいいながらこの写真はそんなことを書きたいのじゃなくて、誰かに向けた扇風機買いましたよエントリーであったりしますが、そこら大人事情を勘案頂ければ。多謝ー。

あと捜索ついでに古本屋も捜索。
古本屋の無い街に住む可能性なんて無いわけで。付近で2軒は見つけてたのだけど4軒ぐらいありそな。
あー時間があればなあと思う読みたい本の歴々が。
ブライアン・ウイルソン自叙伝とか読みたすぎると思いつつ(家に帰ってAmazon見たら送料入れると2000円弱、買ってりゃ良かった)「ふしぎなキリスト教」もあって(これの仏教版を読んで凄く面白かった)買おうかと悩むも結構なボリュームだったので諦め。
文字が大きい「中島らもの「牢屋でやせるダイエット」なる本を購入し、先ほど読了。
刑務所じゃなくて拘置所じゃねーか!最長3週間程度の期限のある話じゃなくて、刑務所の話を読みたいわけで。書き始めると長くなるんだけど、こういう内省の仕方と変化の無さは、なんだかなーである。
刑務所の経験を書いた本というのは実は失敗しない。大体が面白い。機会があればホリエモンの刑務所本を買おうかなと検討中。でも出所後にあれだけの派生ビジネスを展開させるとは、刑務所ビジネスの様相。さすがですが。

日々-台風前

IMAG0510

台風だもんで、帰れなくなるのは怖いということで、打ち合わせ終わりにソソクサと自宅付近に退散。
仕事終わりに初の駅出ての夕暮れ。

いつもは真っ暗の中、蛙合唱のところ、夕暮れだからか台風だから無音なり。
今から台風が来るのか、夕方は付近が太陽の光に満ちており、全くの無風で雨無し。

常にリスク先読みというわけで、せっせとベランダの物干し竿を分解して、自転車を庭に。
俺が自転車を庭にせっせと入れてるのを見て隣のオッサンがニヤニヤしてる、その姿を見てると昔ビル・ゲイツ が「リスクを負わないのがリスク」とインタビューで言ってたのを思い出す。そう言われるとリスクを追わない自分が恥ずかしいような気がしてくる。台風で全壊する自転車に思いを馳せるのが俺の成長を促すのかもしれない。自信を失いかけた時、イビチャ・オシムの「リスクはボールを相手のエリア近くに運んだときに犯す、自陣で犯すのは間違っている。」という言葉が頭に浮かぶ。ゲイツのメガネとイビチャの笑顔で思考が揺れる。どちらが正しいのだろう。迫り来る台風の中、まだ決断出来ない。無音の台風のなか、ゲイツのメガネが鈍く光ったように見えたのは気のせいなんかじゃないのだ。

日々-文章

文章が上手くならないなあ。もっとまともな文章を書きたいなあと思いつつ日々生きてるわけなんだけども、先日4年ぐらい前に書いた自分の文章を読んだところ、わりと成長の後があるなと。安西先生の「ま、、、まるで成長してない」という可能性も想定してたところに、日々では全く成長を感じない文章上達でありますが、少なからず鈍亀並みの速度でも成長しているのであれば、とても嬉しい。

ただ自分としては得意な文章と苦手な文章がしっかり別れてて、前者に属するは感情に寄せた文章であり、後者に属するは正しい文章である。
確か高校の頃だったと思うのだけど、バンドをしてる友人から作詞依頼を回転寿司屋で受け、遠く見つつ(向こうのレーンのマグロを見てた)頷き、依頼を受諾するも、苦手すぎて、どうしようかなーと思い、翌日に「闘え!グラップラー刃牙!」というのを作詞したところ(俺はオヤジを殴るぜーWowWow!もっと強くオヤジを殴りたいぜOhYah!背中がオーガの筋肉でねーoh yes!)友人から「俺刃牙じゃないんだよね」と言われあえなく撃沈。
その後に「この風、自然の風、扇風機の風」を相手に作詞提供したところ、「ありがと。せやな今回はええわ。ま、またお願いするわ」と言われ、それから15回も桜の季節を経るも「また」は未だ訪れず。

まあ苦手ジャンルは色々あるので、今も「高校生のための○○読本」シリーズを読んでて(凄く面白い)その流れでまともな修飾分の使い方みたいな領域にチャレンジしようかなと検討中。あと練習がてらやってみたいので、作詞依頼はいつでも受けることは可能、いま閃いたのは「郵便ポストに入らない」。ほかの住居の郵便ポストは普通なのに、自分の郵便ポストの受け口だけ何故か狭い。そして自分だけ郵便物が届かないという、とても切ない叙情的な詞に仕上げる自信あり。お気軽にご依頼ください、今後とも宜しくお願いします。

ヒマ-見つけて嬉しい

サイトをおすそ分け。

待ちのタイミングはタダ待つのみ。
というわけで、本日は一日中色んな事をしつつ、
今日のメインワークは新プロダクト探しと値段決定の日々。

必然的に色々ググるわけで、そうしてると良きサイトに出会うことあり。
カッコイイですねーっと。
graf
有名な模様で、存じませんで。

ドタバタしつつも、ステキなサイトが見つかると嬉しい。
そういえば人生でやりたいことのひとつは、一人がけの椅子に囲まれる生活である。色んな椅子に日ごと順番で座りたい。
ただ高くて高くて、まだ数脚なり。20脚ぐらいバラバラで欲しいが….ええっと、仕事します。

Tips-京都鴨川ランニングコースの走り方

最近「鴨川 ランニング」と検索して当ブログにランディングしてくるユーザーも多く(ググると1ページ目に入ってる)そんなユーザーのために鴨川ランニングコースを本格的に紹介。
鴨川は大体何がどれでどれがどうなのか大体分かる。
給水の位置、ゴミ箱の位置、石の配置、木の形などなど。

というわけで鴨川の走り方。一応出町柳で合流する高野川もあわせて鴨川ランニングコースにて。
フリー素材の鴨川から。奥地の写真が無いので、ちょっと説明が弱くなるのだけども。

まず鴨川ランは、
鴨川で走る動機を明確にせよ。

というところからスタートしていただきたい。
鴨川ランニングは大きく分けて3つのコースがある。
・陽気ランコース
・清閑ランコース
・観光ランコース

ワイワイ行くのか、考え事をしたいのか、四季折々を楽しみつつ観光するのか、コース毎にバラエティに富む。走りながらも移動できることも多く、気分に合わせて走ると宜しい。

それでは各コースの紹介をしていこう。

kamogawa4
[陽気ランコース]
鴨川の西コース。これが鴨川ランにおけるメインコースである。
全てが太陽の光を浴び、幸せそうなカップルや家族連れで賑わうコースだ。
学生のサッカーサークルやらフリスビーを使ってラグビーする部(あれ何てスポーツなの?)、タコを上げてる人(なぜこの季節に)、犬とボール投げをしてる人など、みんな幸せそうである。
その横を楽しげな空気を胸一杯吸い込みつつ粛々と走る。
そしてこのコースはランニング用に作られたとでも言うべきコースであり。途中に給水ポイントもいくつかトイレもあり。という感じだ。
給水は京大病院前と、出町デルタと、北大路、北山ぐらいにある。
トイレは北大路。東側に行けば神宮丸太町にもあって。まあロングラン向きのコースである。

ただ懸念としては、わりと単調なコースなので、飽きがきやすいコースとは思う。
京都のダイナミックな四季折々さを味わうにも物足りないコースではあるので、のんびり音楽聞きながらロングランがオススメ。
とはいえこのラインを、とある世界を旅するランナーは世界で一番のコースと言ってたので、高いクオリティは折り紙つき。

ここはざっくりと四条から突き当りのMKタクシーまでアタックするとなると往復17キロぐらいになる。

P1030218

[清閑ランコース]
これは鴨川の東側のコースである。正確に言うと高野川に入るコースだ(一番奥に見えるライン)
まず特徴的に道幅が狭い。3人のすれ違いぐらいのコースなので、人も少なく。自転車も多くなく、考え事をするのにピッタリのコースだ。
煩い学生も居なければ、犬散歩のオジサマオバサマ集団(5人ぐらいでまとまって散歩してることが多い)も居ない。
桜の季節だと全面的に桜のアーチが掛かり、秋も紅葉堪能コースもあり、人にも合わず山に常に囲まれたコースで何かを考えるのに向いてる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この出町柳デルタから東地区であり。
この真中に見えるのが最後のコース。

[観光ランコース]
kamogawa5
逆になってるんだけど、これは南側の写真なので、左手が真ん中コースであります。(鴨川ラインと高野川ラインがある、写真は鴨川ライン)
このコースはとても楽しい。途中に植物園があったり、上の土手沿いを走れば、色んな植物を見つつ、猫のたまり場コースがあったり、出町デルタで誰かが何かやってるのを見たり、そして、
shimogamo04
下鴨神社を抜けたりも可能だ。
少し迷惑かもだけど、人が居なければとてもキモチがよくオススメである。
途中桜の名所で有名な白河疎水から高野川に入ったりも出来たりと、観光は完璧である。
植物園なんかも一般200円払えば植物ラン何かもできたり(迷惑かはちょっと分からないのだけども)上賀茂神社の手作り市であのふわふわパン食べながらランニングとか、変幻自在である。

というわけでまず飽きない鴨川ランニングコース、タフな人ならば最終山へアタックして、銭湯入って(京都は銭湯多い)、三条で一杯なんてのも可能である(やったことないけど)
最近オオサンショウウオ発見ニュースやら子鹿が観光ランコースに居たりと(これは毎日見かける14年7月現在)動物出会いを楽しむことが出来るのも特徴である。

そんな鴨川ラン。各々の気分に合わせて走るとよろし。

前回エントリー
写真-世界で有数のランニングコース

上記写真は以下フリー素材より
街画ガイド
京都フリー素材集

仕事-適正なニュース閲覧

日々あまり仕事関連のニュースを見ないんだけど、どれぐらいが適正なニュース見る率なのかは悩ましい。週に一度溜まったニュースをグリグリ見てて、移動中に集中力がビタイチ無いぐらいにペコペコ見るぐらい。

適正なニュース取得量に正解は無さそうだし、昨日まとめてチェックしたニュースはリアルタイムで知った方が良いニュースだったのか考察。

ヤフーが描く、女子向け新戦略の青写真
おなじみの爆速ですが、スマデバファーストを掲げるのであれば、女子向けは勝ち取らねばならない領域のチャレンジニュース。
この領域はとても多くのプレイヤーが日々凌ぎ削り。女子向けスマデバ覇者といえばCAですが、ニュース系はまだ定まってないのかもしれない、Yahooのような大手は汎用ポジションニングであれば、存在感を示せず。尖らせば、ニッチに与する。ここらは圧倒的PVを誇る大手の勝ち方を見たいものだ
ポジションニングがとても難しいファッションは老舗系ITの多くが苦杯をなめており、大手だとダサさが出てしまい、どうしても特化型に勝てず。
そしてポイントは、本ニュースをリアルタイムに知れたら何か得をしたのか。Yahooの女子向けチームの左チームの無理やり呼ばれた感半端なく。組織のヒエラルキー感じるのは確かだが、それを忙しいなか感じる益は未だ見いだせず。

ニューエイジ、GMOペパボと共同でファッションキュレーションサイト「FOUNDOUT」を開始

feel!と叫ぶも何も出ず。毎度GMOペパボさんはハンドメイド事業のminneもCtoCアプリのファッションアプリkitecoなど流行りC系突撃戦略だと思うのだけど、どうしても熱量が出せず全方位舗展開。しっかりしてるのはBはやらない。だと思うので、これって注目集めてロリポ誘導なのか。こういう熱量高そうなファッション系の会社と組むのは良いのかもしれない。・・・ただリアルタイムに知ればもっと何かを感じれたのかもしれないな。

楽天市場の商品を収集・紹介できるキュレーションサービス「ROOM」公開

うーん。何でもキュレーション。楽天キュレーション。モール系ってそもそもがキュレーションだったりするような気もするので、悩ましいところですねと。

ファッション系ブロガーが企業と直接つながり巨額の収益をあげる時代へと
これは良いニュースというか楽しいニュース。
ただ日本版個人ブロガーで成形を立てる難しさは凄く。欧米は人気ブロガー何て多く居そう。
我々もそんな環境を作りたく動向を追いたい。

ってか今回のエントリー起こすの、何度辞めようかと思ったか。ニュースをエントリーにする興味の無さったら無い。感想も薄い薄い。
金輪際ニュースアップはやらないことをお約束致します。
そしてニュースチェック頻度がどうとかより、自分にこうも入ってこない身にならないのを見ても意味が無いなあという次第で。週一ぐらいが自分にピッタリ。
ニュース見て何か生み出せた事が本当に無くて、まとまって読めば内容を掘れるので体系立てて理解でき、まだ意味があるような気がする。うーん。

日々-人生相談について

1_1280

新聞でも書籍でもネットでも何でも良いのだけど、どうしてもつい見てしまうのが人生相談である。

誰と言われると困るのだけど有名な人生相談本はそれなりに読んでると思う。
お坊さんだって本当は悩んでる。なんて本も読んだり(お坊さんに宗教を中心に生と死やら輪廻やらの質問をしていく本。月間仏教みたいな業界月刊誌に連載されてたと記憶)と古本なんかで良さそうなのがあれば買ったりするんだけども、人生相談とは、いつだって切るか切られるかであり、常に真剣勝負である。

今人気のマツコ&有吉の怒り新党何かも人生相談の体だと思うのだけど、彼らの得意不得意ジャンルは見てるとすぐに分かる、マツコ・デラックスさんは恋愛の悩みに強く(有吉さんは凄く弱い)、有吉さんは変わった人への対処などに光る解答が多い。ともに苦手なのはビジネスや慣習みたいなのが弱い。そんなように人生相談の回答は今までどう生きたのか?何を考えてるのか?がとてもよく分かる。

色々な人生相談本を見ててダントツに多い質問が「恋愛」である。
さてアナタなら、こんな相談に何て回答するだろうか
「不倫はダメなことなのでしょうか?」
一般論もしくは倫理的に考えればダメに決まってんだろスットコドッコイなんだけども、これをどう料理するかは回答者の力の見せ所である。
切実な恋愛の設問もあれば、
「どこからが浮気なのでしょうか?」
みたいな今更そんな話必要?みたいな、間違いなくこちらが試されてるような相談もある。いかに気の利いた回答が出来るかである。

昔から女性に恋愛相談を受けることが多く、先日も
「2人の男性が今いてて、どっちと結婚するか迷ってる」という相談だったのだけども、なかなか難問だなあと思いながら、回答をしてた。
回答者に求められる役割ってのがあって、僕に共感を求めてくるパターンは少ないと思うので、きちんと意見を言うようにしてる。
良い回答の基本は「判断するな。感じろ。」であります。

次は
「彼に結婚したいと思わせる方法は?」という井上の力量試され相談もあり、緩さ入れつつ回答してみたが、あまり同意は得られなかったんだけど、まじめに回答すると、相手からツマンナイと思われるので、そういうさじ加減も難しい。
きちんと色んなことが回答できるように、色々と突っ込んで考えたいなーっと。
ただ人生相談を読んでると数時間吹っ飛んだりするので、わりと注意が必要である。

Anna-オープンしてますよ情報局

アクセス

Yahoo店のオープンがずれて、大幅に色々と予定の変更が余儀なくされて、こちら側は超間に合わせたのに(チームのみんなに感謝しかないが)もうグッタリである。
とはいえ、こういうのも「まあそんなもんだ」というのも考え方のひとつである。

 

このYahoo店の展開は金無しスタートアップにとっても面白いかもと思うところで、こういう使い方があったのかを実例として示したいなと思ってた方法である。
楽天は外部サイトにリンクを張れないから選択肢として考える人は居ないと思うのだけど、Yahooというのは外部リンク自由というウルトラな事をしてきたので、これを使わない手はないと思い、それらをチャネルとして使う作戦を実行。決済サービスも多様であり、サービスからYahooにリンクを張ることも出来るし、Yahooからリンクを張ることも可能だ。ただ昔のYahooの名残りで爆速感側ではなく、昔システムが多くあり(入れ替えタイミングぐらいの)だったようで、みんな大変そうであった、APIまわりでもとても苦戦を強いられた模様。

 

それが遅れて、まあヒーヒー言ってますよと。
ただやっぱりこの上手く行かなさ加減を楽しむとマズイのだけど、まあ二の矢、三の矢と準備してるし、楽しみのが勝ってるのは正直な所。

style
ちなみにだが、明日ぐらいにはオープンするであろうYahoo店はこんな感じなり(バナーは違う)

んで上記のようにリアルタイムアクセス解析を眺めつつ、ユーザーが一体どう遷移するんだろう?とか、こっちの意図通りに動いてくれるのかなーとか。あー全然ダメだなあとか。見てる。(でも気軽に書いてるけど、使ってる女の子からすると、スマホの動きを眺められてるのは気持ち悪そうだが。皆さんスタートアップしたばかりのところは驚くほど運営は見てると思います、気持ち悪いと思いますが、どこの会社もであります。ご理解ください)
というわけで現状のリアルタイムのAnalyticsを眺めつつ、そう動くかーみたいな感じで。
直帰は予想より高い、PVは全然低い、hidekiからの流入も低い、本当に今からである。
ここからサービスを作りこめて伸ばしていけると楽しいなあというところだ。

システム的にも画期的な試みをやってると思うので、そんなことも後日リリースしたいなーという所だ。
ただそのまえに早くYahooの審査が終わらないと全然前に進めないのだけども。という心境ではありますが。